ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女の子の特権!?「女子会」でオトクに楽しもう!オススメコース3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

彼とのデートも良いけれど、女の子だけでワイワイ騒げる女子会の楽しさはまた格別。そこで、「出会いの春」の今、編集部がセレクトしたおすすめプランを紹介。いつもよりちょっとリッチなものから、アクティブ体験ものまで。女子ならではの特権を楽しんでみてはいかが!?

1.【赤坂エクセルホテル東急】「女子会コース」
ホテル内レストラン「赤坂スクエアダイニング」で食べられる「女子会コース」は、フリードリンク付きのコースメニューで、他のメニューに比べてリーズナブル。5・6月は、メインの肉料理に、ジューシーで瑞々しい味わいの「信州十四豚(ジューシーポーク)」使ったメニューを予定。その他、見た目にも涼しいアミューズから前菜、魚料理、パスタ、デザートまで。価格は、1人4,500円(税・サ込み、フリードリンク付き)。
ホテルは、地下鉄が多く乗り入れる永田町/赤坂見附駅に近いので、女子が集まるのに便利なのもポイント。予約・問い合わせは、03-3580-2331(赤坂スクエアダイニング直通)まで。

2.【鴨川シーワールド】「レディースナイトステイ」
水族館好きの女子にお勧めしたいのがこのプラン。「シャチスペシャルパフォーマンス」の観覧や、普段見ることができない「夜の水族館探検」など、海の動物にかこまれたプログラムの後、熱帯の魚たちが優雅に泳ぐトロピカルアイランド内の大水槽「無限の海」の前で一夜を過ごすという、水族館ならではの貴重な体験ができる。
夕食は、窓の向こうにシャチが泳ぐ姿を見ることができるレストラン「オーシャン」内『the CAVE』にて。5月9日(土)・16日(土)・23日(土)・30日(土)・6月6日(土)の5日間限定開催で、料金は15,000円(税込)。(http://www.kamogawa-seaworld.jp/)

3.【エースJTB】「アクティブ女子旅」
女性同士で、“アクティブ”な女子旅を楽しみたいならこちらを。単なる食事&ステイだけでなく、旅先でのグルメ・アクティビティなどが体験しやすい料金で設定されているので、より思い出深い「女子会」となること間違いなし。例えば今話題の「北陸・飛騨」では、旧鉄道路線レール上を専用のマウンテンバイクで駆け抜ける「レールマウンテンバイク “Gattan Go!!”」などが1人500円で体験可能となっている。
旅の楽しさと女子会の「イイトコ取り」ができるこのプラン、詳細はコチラ (http://www.jtb.co.jp/kokunai/brand/ace/girls/plan_active.asp)で確認を。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP