ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バッテリーも長もち!GPSを使わずに世界中どこにでも荷物を追跡できるタグ「iTtraq」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
iTraq

スーツケースなどの荷物に取り付けて、位置を端末で確認できるガジェットは数多く出回っており、そのほとんどがGPSやBluetoothを用いたものだ。

しかしこのほど登場した「iTtraq」は、GPSもBluetoothも使わない新タイプ。しかも月額使用料も発生しないので、お財布にも優しいものとなっている。

・SIMカードを内蔵

iTtraqの大きさはクレジットカードより一回り小さく、厚さはクレジットカード5枚分ほど。そこにSIMカードを内蔵していて、電波塔のあるところであれば基本的に地球上のどこででも利用できる。

iTraq2

なので、国をまたいでの荷物配送などに便利そうだ。ロケーション確認は専用のアプリ(iOS、Android、Windows Phone)で行う。

・バッテリーのもちは最大3年

また、GPSタイプだと電池消耗が早いのが難点だが、iTtraqの場合、バッテリーは最大3年もつ。ロケーション確認の頻度が低いほど、電池の持ちは長くなる。

一方、同種のサービスでは、トラッキングに衛星を使ったりして使用料がかかるものもあるが、iTtraqは月額使用料など一切なし。

しかも、iTtraqそのものも比較的入手しやすい価格設定となっていて、現在、資金調達サイトIndiegogoで49ドルの出資で入手できる(米国外への発送はプラス25ドル)。荷物の管理をしっかりしたい、という人は要チェックだ。

iTtraq/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。