ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デザインも素敵!地球にも健康にも優しいガラス製ボトルが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コンビニやスーパー、自動販売機で、私たちが日常的に購入するペットボトル入りの飲み物。

1年の間で、世界では毎年2000億本、アメリカだけでも500億本が消費されているという。

リサイクルも進められているが、そのまま処理場に捨てられることも依然多く、自然の中で分解するのに450年かかるとも言われている。

クラウドファンディングサイトのKickstarterでは現在、何度でも使えるリユーザブルなガラスボトル”Love Bottle”が資金調達を実施している。

Minna Yooさんが、世界一のガラス製品メーカー「Owens-Illinois Glass」と協力して手掛けた、メイド・イン・アメリカのボトルだ。

現在使っているものが100年後にも同じように使えるという、ガラス製のボトル。

ペットボトルの利用が減るのはもちろん、Love Bottleは40%がリサイクルのガラスから作られているため、地球環境に負担をかけずに飲み物の持ち運びができそうだ。

また昨今では、健康への影響が懸念されるBPAを含まないプラスチックが広がりつつあるが、最近ではBPAフリーも同じように危険だということを指し示す研究も見られるという。

そうした意味で、ガラスボトルを使えば、健康面での安心が得られるのも嬉しいところ。

ボトルの上部とフタにはハートが描かれているが、Yooさんによると、これは「ひと口飲むごとに愛を感じられる」ことをねらったものだ。

現在、送料込で60ドル(約7160円)から入手でき、デザインは8種類が用意されている。

ボトルのデザインもかわいく、エコなこちらのLove Bottle。興味がある人はぜひ一度チェックしてみて。

Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/439833037/love-bottle-american-made-reusable-glass-water-bot

エコ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP