ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山路徹氏 チーズケーキに関する壇蜜と大桃美代子との思い出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 柔らかな日差しが注ぐ静かなカフェで、ジャーナリストの山路徹さんはつぶやいた。「チーズケーキは大人にこそわかるスイーツ。あの人も好きだった…」――長きに渡って男女関係、甘い物について考察を続けてきた山路さんがチーズケーキについて語る。

 * * *
 チーズケーキは大人の嗜みだと思います。誰かに渡すとき、一緒に食べるとき、どんな種類のものを選ぶかは相手によって変わる。

 大人の女性に贈るなら、ベイクドチーズケーキ。甘いだけではなく、ワインにも合わせられるし、ゆっくりと時間を過ごしてほしいという思いを込めたい。以前、仕事でご一緒した壇蜜さんに抹茶味のチーズケーキを差し入れたことがありますが、それは彼女の持つ和と大人のイメージにぴったりだと思ったからです。

 元妻の大桃美代子さんはチーズケーキが大好きでした。彼女にはワインと合わせられるような香りが強く、個性的なものを贈りたい。彼女のように本物を知っている女性はわかってくれるはず、ぼくの思いも…。

※女性セブン2015年4月23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
山路徹がショートケーキを語る 元妻との仲直りにも使われた
みのもんた 次男の結婚式で「ファイナルアンサー?」
謎の美女YURI めくれたスカートから伸びる艶めかしい脚線美

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP