ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneの容量不足を解消! Lightning端子搭載のUSBメモリー登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「Leef iBRIDGE」
iOSデバイス向けのLightningコネクターが搭載されたUSBメモリー「Leef iBRIDGE」が、4月下旬より日本向けに販売開始されることが発表された。

下部にあるコネクターに挿すことで、iPhoneやiPadの容量を増やすことができるというスグレモノだ。容量は16GBから256GBまで用意されており、価格はそれぞれオープンプライスとなっている。

持ち運びにも便利なデザイン!

「Leef iBRIDGE」は、電子製品の設計、開発を行うアメリカの企業・Leef Technologyが開発した、iOSデバイス向けのUSBメモリー。

両端にそれぞれUSBコネクターとLightningコネクターが搭載されており、USB接続を介して、パソコンとの間で写真や動画、音楽や書類といったデータの移動、共有ができる。

本製品に保存されたデータは、専用アプリを利用することで閲覧、視聴することができるようになっている。また、アプリ内には専用のカメラ機能も搭載されている。

なんといっても特徴的なのは、このJ字型の形状だ。手の内側に回りこむため操作の邪魔にならず、持ち運びにも便利なデザインになっている。厚手の保護ケースの上からでも装着できるようだ。

Android搭載端末と異なり、iPhoneやiPadは外部メモリーを使用した容量拡張ができないため、容量不足に悩む人も多かっただろう。しかし、これさえあればもう心配ご無用だ!

引用元

iPhoneの容量不足を解消! Lightning端子搭載のUSBメモリー登場

関連記事

スマホを初代ゲームボーイに変身させる奇跡のガジェットが開発中だぞおお
「Chromebook Pixel」新型が発表 USB-C搭載でMacBookに追随
怪しさ全開! 仕込みiPhoneマン森翔太がLINEスタンプで大暴れ

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP