ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クラシックアルバムチャートでサラ・オレインの2ndアルバム『SARAH』が再浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、サラ・オレインの2ndアルバム『SARAH』 の デラックス・エディションがリリースされたことにより、7週ぶりに再浮上し6度目の1位を獲得した。

 3オクターブを超える透き通る歌声と幻想的なヴァイオリン演奏が話題となり、『関ジャニの仕分け∞』でも歌とヴァイオリンで驚きの実力を見せつけたサラ・オレイン。4月8日にリリースされたデラックス・エディションには、NHKプレミアムよるドラマ『その男、意識高い系。』主題歌「Shine!」や、MRT宮崎放送テーマ曲『ココから照ラスver.』「You Are The Sunshine Of My Life」などを追加収録。なお、4月と5月には「サラ・オレイン SARAH LIVE IN BILLBOARD」と題して東京(4/18)・大阪(5/4)でのライブが予定されている。

 アニメ『四月は君の嘘』のクラシック・コンピレーションアルバム2アイテムが、3週連続で上位にチャートイン。第1弾の『四月は君の嘘 僕と君との音楽帳』は前回より順位を1つ上げ2位に浮上、20週連続のチャートインを記録。第2弾の『四月は君の嘘 トゥインクル リトルスター』は少し順位を下げ、3位につけた。アニメ放送のみならず原作の連載も終了し、フィナーレイベントを終えているものの、引き続き各地でクラシック・コンサートが予定されており、まだまだこの2アイテムがチャートインを賑わせてくれそうだ。

 そして4位にはチョン・キョンファ絶頂期のシベリウス、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲盤が登場。歴史的録音の高音質な復刻では定評のあるスペクトラム・サウンド・レーベルが企画したもので、フランス国立視聴覚研究所提供による良好なマスターを使用しており、集中力と緊迫感の伝わる貴重な音源となっている。平林直哉氏による日本語解説付。

text:yokano

関連記事リンク(外部サイト)

4月20日付 Billboard Japan Top Classical Albums
新進気鋭の指揮者・原田慶太楼が、シンシナティ響のアソシエイトコンダクターに就任
ウィーン少年合唱団が来日プログラムを発表、今年はファレルの「ハッピー」に挑戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP