ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お通しにもアイスにもパクチー! 意外な組み合わせが人気のラム×パクチー料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月1日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では「男だけで行っちゃうンデス!」と題して、俳優の竹内力さん、賀来賢人さん、つるの剛士さん、お笑いコンビ「FUJIWARA」の原西孝幸さんが「ラム&パクチー salad days」(東京都世田谷区)を訪れた。

 三軒茶屋にある同店は、ラム肉とパクチーの組み合わせで人気の店。一般的なスーパーで売っている物よりもえぐみの少ない沖縄産のこだわりのパクチーを使用している。おすすめは白こしょう、岩塩、自家製パクチーオリーブオイルをたっぷりかける食べ方。パクチーの豊かな風味が加わり、パクチー好きの女性客がお代わりしてしまうという。看板メニューには一番人気の「ハツのアヒージョ」(600円 税抜き)をはじめ「ラムシャンクの赤ワイン煮」などがある。デザートの「塩キャラメルアイス パクチーペーストがけ」にもパクチーが使われている。

 つるのさん以外の3人はパクチーが大の苦手だ。しかしこのアイスを食べた原西さんは「うん、いける!」とコメントした。竹内さんも「95点くらいかな! 本当においしい」と驚き、賀来さんも完食した。

■話題のお店に追加取材■
 2014年10月にオープンしたラムとパクチーを用いた料理が看板メニューの店。ラム肉とパクチーというと、癖のある食材同士だが、トルコなど中東料理では一般的な組み合わせだ。

 ラム肉を存分に堪能するなら「ミートプレート」(1600円 税抜き)がおすすめだ。ローズマリーやタイムなどのハーブとニンニクでマリネして炭火で焼き上げた「ラムチョップ」、ラムのひき肉にエスニック香辛料とご飯を練り込みふっくらした食感の「ケバブ」、脂が乗っていて軟らかい「肩ロースの串焼き」、炭火で焼いてからオーブンでじっくり火を通した「モモ肉のロースト」の4種のうち、その日の仕入れによって、3種を味わえるぜいたくな一皿だ。

 パクチー料理で人気なのは、ずばり「パクチーサラダ」(800円 税抜き)。ドレッシングには、藻の一種ユーグレナ(ミドリムシ)を使う。ドリンクには、アメリカで人気のフルーツジャーに入った「パクチーミントモヒート」(700円 税抜き)をぜひ頼みたい。パクチーの香りと爽やかなミントの後味が楽しめる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ラム&パクチー salad days (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三軒茶屋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:三軒茶屋×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
柴田理恵も大満足! 店は傾いているが味は確かな和歌山ラーメンの店
ママ会や女子会に最適!中目黒「創作フレンチ」の店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP