ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いつでも“ぼっち”になれる、最強の「お籠りカプセル」が格好いい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

周りをシャットアウトして、自分だけの時間に没頭できる場所が欲しいと思ったことはないだろうか。

そんな理想の“マイスペース”が、いまロンドンの企業や学校などで注目され始めているという。

イギリスの放送局BBCの社内に設置されたこのカプセルは、ラジオ放送用の音声を収録するための“インタビュー・ルーム”。

周りの騒音や雑音をカットして、話し手が集中できる環境となっている。

このクールなカプセルは「OfficePOD(オフィスポッド)」というポータブルカプセル。

室内、室外ともに設置が可能で、デッドスペースを有効活用することができる。

「オフィスポッド」は用途によって内装を変えられるので、例えばパーソナルオフィス用ではデスクと棚を、ミーティングルームならソファに小テーブルなど、希望のレイアウトをオーダーできる。

広さも1.89m×1.89mのミニタイプから、1.89m×3.94mのワイドタイプまであるそう。

現在イギリス国内を中心に、このシステムを採用する企業や学校が増えているらしく、オフィシャルサイトではその一例も紹介されている。

・「サザビーズ・インスティテュート・オブ・アート」のミーティング・スペース

・「ウエスト・ロンドン・グラマースクール」の音楽用練習室

・「グーグル」のインタビュー・ルーム

このように無限のアレンジが楽しめるようだ。

仕様によって価格は異なるので、詳細は問い合わせてみるしかなさそうだが、誰からも邪魔されないこういったスペースは、忙しい現代人にとって天国のような場所といえるかも!?

OfficePOD
http://www.officepod.co.uk/

デザイン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP