ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桜の香りがしてきそう!京都「辻利」の春限定ソフトクリームは華やかさ満点

DATE:
  • ガジェット通信を≫


玉露製法を広めたことで名高い京都四条通り沿いにある宇治茶の老舗「辻利・京都店」にて、この春限定で桜風味のソフトクリームが販売されています。

それが4月30日(木)まで販売されている「辻利ソフト さくらパルフェ」(税込562円)。

抹茶ソフトクリームの上に見えるのは、桜あん、桜メレンゲ、桜味の八つ橋で、イメージはズバリ「京都の春」。これまで以上に抹茶の贅沢度が感じられる一品です。

今回はほかにも桜味のミルクプリンによる「京ラテスムージー さくらプリン」 (Sサイズ 税込572円/Lサイズ 税込626円)や、抹茶と練乳をミックスして桜の香りを素敵にフィーチャーした「京ラテさくら」( Sサイズ 税込454円/Lサイズ 税込508円)がラインナップとなっています。

色合いが本当にキレイですね〜。「京都の春」というストレートなコンセプトは、この彩りに最もふさわしく思えます。

さらにもう一つのオススメは、おみやげ用メニューの「さくら抹茶ラテ(5杯入)」 (税込540円)。粉末タイプのラテですが、あの「辻利」の人気抹茶ラテをあなたの家で 、今回は “さくら風味バージョン” としてお湯を注ぐだけで味わえるのです。

ミルクの濃厚さがこの上ない魅力の「さくら抹茶ラテ」は数量限定なので、今のうちにぜひお試しを。

上質茶の代名詞にもなっている宇治茶。この店はまさにその元祖です。加えて「辻利」の甘味と言えばかき氷が人気で、夏にはひときわ長い行列ができることでも知られています。そんな大人気店での今回の限定メニューは「春」のソフトクリーム。京都の旅で一息つくには最高の品ですね。

@Press News 『辻利 春限定メニュー』配信記事

関連記事リンク(外部サイト)

雅なるファストフード・衣笠(きぬがさ)丼、なか卯のメニューに登場
和小物のように持ち歩くのも楽しい「振ってつくる緑茶」
この冬ジワジワ来てると噂の「白味噌」、その使い方のコツ教えます

Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP