ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3食サラダ大歓迎!みんなに教えたくなる「ドレッシング」レシピ7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

季節を問わず、たっぷり食べたい生野菜。それにはやっぱりサラダです。市販のドレッシングじゃ満足していられない人には、イチから自分で作ることをオススメします!

オイルビネガーマスタードブラックペッパー。これらを組み合わせるだけでも、まず外さないソースが完成します。 このベースとなる調味料を足したり引いたり、自由にアレンジすることで、バリエーションも一気に増えますよ。

01.
お酢と油は1:3
王道のビネグレットソース

オリーブオイル:大さじ3
ワインビネガー:大さじ1
フレンチマスタード:小さじ1
塩:適量
ブラックペッパー:適量

フランス料理におけるもっとも代表的ドレッシングがこれ。フレンチドレッシングとも呼ばれています。アンチョビの塩分を活かし、塩は最後に整える程度で。

02.
カシスを効かせた大人の味

オリーブオイル:大さじ3
りんご酢:大さじ1
カシスリキュール:小さじ1
ディジョンマスタード:大さじ1
レモン汁:30cc
塩:適量
ブラックペッパー:適量

こちらはカシスリキュールを活かした、 大人のドレッシング。粒マスタードを効かせて、甘さの中にピリッとした刺激が心地いいアクセント。グリーンリーフ、トマト、レタス、アボカドとともに。

03.
煮つめたバルサミコ酢を
ドレッシングに活かす

オリーブオイル:大さじ3
バルサミコ酢:30cc
レモンピール:適量
塩:適量
ブラックペッパー:適量

バルサミコ酢を弱火にかけ、3分ほど煮つめていくと、甘みがいっそう引き立ちます。ゴルゴンゾーラチーズとの相性も抜群。グリーンリーフにくるみを添えて、最後におろし金でレモンの皮を振りかけて。

04.
シトラスとエシャロットで
さっぱり爽やか仕上げ

オリーブオイル:大さじ3
グレープフルーツ:1/2個
レモン:1/2個
エシャロット:1/2個
塩:適量
ブラックペッパー:適量

グレープフルーツとレモン、オリーブオイルをかき混ぜて、みじんに切ったエシャロットを加えます。塩とブラックペッパーで味を整えたら出来あがり。冷蔵庫で保存もできます。

05.
ブルーベリーシロップが
意外なマッチング

オリーブオイル:大さじ3
バルサミコ酢:大さじ1
ブルーベリーシロップ:大さじ3
生姜汁:小さじ1
塩:適量

もちろん生のブルーベリーを使用してもOK。生姜汁がさっぱり感を引き立てます。イチゴ、フェタチーズも加えて、デザート感覚でどうぞ。メイソンジャーをボウル代わりに使えば、よりオシャレに見えるはず。

動画で学ぶ絶品ドレッシング!

もっとじっくり作り方を知りたい方は、こちらの動画を。06.「生姜とニンジンのドレッシング」07.「ゴマ風味のクリーミータヒニソース」の美しいレシピをどうぞ。

Reference:You Tube

関連記事リンク(外部サイト)

【ギネスブックも認定】最も栄養価の高い果物「アボカド」の効能とは?
【知ってた?】ピクニックランチで差が出る、夏野菜と「ショートパスタ」のサラダレシピ
【アメリカ発】斬新すぎる組み合わせ。オレオにベーコンを巻くと・・・めちゃ美味らしい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP