ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「SEO」対策で、自分のブログを見てくれる人が増える?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SEOとは、「検索エンジン最適化」を意味するSearch Engine Optimizationの略。自らの運営するウェブサイトが、検索エンジンで上位に表示されるようサイトやページに手を加えることをいう。

企業のウェブサイト、とりわけ商品を販売するECサイトなどにおいて検索エンジンでの表示順が売上に反映される場合もあるというのは多くの人が想像できることだろう。また、個人のウェブサイトやブログであったとしても、検索エンジンの上位に表示されれば単純に嬉しいし、当然、PV数の増加につながる。

こうした理由から、多くのウェブサイト運営者や制作会社は、SEOに注意を払ったサイトづくりを行っている。SEOの具体的な方法としては、「ページにキーワードを埋め込む」「テキスト(本文)でそのキーワードを使う」「他サイトからリンクを貼られるページづくりを心掛ける」などが挙げられる。また、SEO対策を行う専門の業者も存在する。

しかし、小手先のSEO対策ばかりに目が行き、内容が薄くなってしまっては本末転倒だ。そもそも、Google、Bingといった誰もが知る検索エンジンは日々、検索精度の向上に努めており、取るに足らないサイトは検索結果上位から排除される傾向にある。企業などの組織、あるいは個人を問わず、ウェブサイトを運営する人はSEOを気にするより、まずコンテンツの充実を図るのが重要といえるだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

「アドレス」「URL」「ドメイン」……その違いを説明できる?
スーパーコンピューター
Cookie

明日をちょこっとHAPPY!にするデジカル系情報マガジン TIME&SPACE(タイムアンドスペース)
TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP