体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【閲覧注意!】イスラエルの陶芸家が作った、不気味すぎるお皿

150309_unsettling-ceramic2

え、お皿から口が。イスラエルの陶芸家、Ronit Barangaさんが作り出す、不気味な作品たちをご紹介。

一目見たら、動揺が隠せない!リアルすぎる口や指がプレートと一体化していて、噛まれそう・・・。

ronit-1 ronit-2 ronit-3 ronit-4 ronit-5

よだれまで出ちゃってる・・・。

ronit-6 ronit-7 ronit-8 ronit-9

どうしたらこんなデザインを思いつくのか・・・、他にも多くの作品が、ホームページでチェックできます。ちょっと奇抜なパーティーグッズとして活躍するかも。『アダムス・ファミリー』とかが好きな人にはピッタリですね。

Licensed material used with permission by RonitBaranga

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。