ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上重アナ問題に元フジ長谷川豊氏「自分律する高い意識必要」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1億7000万円の超高級マンションの購入資金をスポンサー関係者から無利子で融資してもらっていた件で謝罪した日本テレビ・上重聡アナウンサー(34)。テレビ業界関係者はいかに振る舞うべきなのか。元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が指摘する。

「自戒を込めていうのですが、テレビに関わる人間、特にテレビに出演している人間は、大なり小なり“利益供与”ととられかねない恩恵を受けていることを認識すべきだと思います。

 企業の方の前で“この商品いいですね”とでもつぶやこうものなら、段ボール箱いっぱいのその商品がアナウンス室に送られてくることもあります。

 だからこそ、自分を律する高い意識が必要になってくる。それは自分がテレビ局を離れてわかったことです」

 上重問題を“芸能ニュース”のように扱っている他局でも、きっと首筋の寒い者は多い。

※週刊ポスト2015年4月24日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
水嶋ヒロの姉は「キレイなお姉さん」だった
チノパン 背中のぱっくり開いた黒のドレス姿でセレブ感満載
上重聡アナ含め松坂大輔と戦った高校球児の10年後を追った書

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP