ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

週刊動画ハーバート、はじめました!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鬼才、いや奇才、マシュー・ハーバートのニュー・アルバム・リリースが5月27日に決定!

アルバム『ザ・シェイク』のリリースに向けて、収録楽曲のMVの公開を開始。しかも週刊!

1990年代は、クリック・ハウス〜ディープ・ミニマルの始祖、2000年代には、ビッグ・バンド・プロジェクトを率い、または反グローバリズムなど、さまざまな政治思想を反映させた”サンプリング”アート的なアプローチ、さらには2011年、豚が生まれて、家畜として育てられ、そして食べられるまでをサンプリングした問題作『ONE PIG』などなど、常に音楽的に先鋭でいて、コセンプチャルな作品をリリースしてきたマシュー・ハーバート。

ここ最近、最初期のクリック・ハウス〜ディープ・ミニマルの雛形ともなった”Parts”のシングル・シリーズを復活させ、リリースを行ってきたがこのたびひさびさのアルバムをリリースする。『ザ・シェイク』と名付けられたそのアルバムは、全曲ヴォーカリストを起用した、ハーバート流のポップなアルバムになる模様だ。”Parts”シリーズでもディープ・ハウス・スタイルの、彼の往年の名作を彷彿とさせるサウンドを披露していただけに、その期待は深まるばかりだ。

そんな『ザ・シェイク』のリリースに合わせて、毎週MVを今後公開していく模様だ。そして今回第1曲目の「Stop」が公開された。また『ザ・シェイク』収録楽曲のビデオが毎週公開される日本・公式ウェブサイトもオープンしている。
(河村)

・『ザ・シェイク』公式サイト
http://hostess.co.jp/matthewherbert

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP