ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動画からベストショットを抜き出せるアプリ「Taplet」で写真&ムービーを同時撮影!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Tsplet子どもの運動会や発表会など、親のどちらかがビデオカメラ、もう片方がスチールカメラで撮影するといった光景を見かけることがある。

動画も写真も撮りたい。そんな思いに応えるのが、このほどリリースされたばかりのiOS向けカメラアプリ「Taplet」。撮影した動画の一コマを写真として抜き出せるというものだ。

・写真にしたいコマを選ぶだけ

使い方はまず、アプリで撮影するか、アプリ以外のもので撮影したデータをアップロードする。すると、コマ状態にしてくれるので、好きなスピードでコマを再生して、写真として抜き出したいところを選ぶ。

抜き出した写真は編集することも可能で、明るさやコントラスト、彩度などを調整したら、あとは保存してSNSやメールでシェアして楽しめる。

Taplet2・動きのあるシーンを確実に写真化

このアプリ、動きのあるシーンで強みを発揮する。例えば、プールに飛び込んだり、逆立ちしたり、あるいは子どもが駆けっこで1番のテープを切るシーンなど、その一瞬を写真でとらえるのは難しかったりする。

そんなとき、ビデオで撮っておいて、これというシーンを“写真化”した方が、確実にベストショットをとらえられるというわけだ。

ただし、このアプリ、ダウンロードは無料だが作成した写真に「Taplet」のすかしマークが入る。マークなしにするには有料になる。または、新ユーザーを3人紹介すればマークを外せるようだ。

高クオリティのカメラで撮影したものであれば、それだけ高品質の写真を楽しめるので、スマホ以外のビデオカメラを愛用している人にとっても利用価値がありそうだ。

Taplet

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。