ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

長生きの秘訣はドクターペッパー?40年以上、毎日3缶飲み続ける104歳のおばあちゃん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150413_grandma-pepper

米テキサス州に暮らすエリザベス・サリバンさん、3月18日に104歳の誕生日を迎えました。じつは彼女、お医者さんの言うことを全く聞かずに過ごしてきました。

「みんなアタシに朝食はコーヒーにしろって、やかましく言ったわ。でも、一度だって聞きはしなかったわよ。アタシはね、ドクターペッパーで生きているようなもんなのよ」

60代のとき、ドクターペッパーの魅力に取り憑かれたエリザベスさん。『10時、14時、16時に飲みましょう。いずれも30分すれば、あなたを襲うけだるさから解放されます!』当時流れていたスローガン通りに、それから毎日欠かさずに朝・昼・晩。一日3回、愛するえんじ色の缶から黒紅の液体をコップに注ぐのが何よりの楽しみだそう。

Midsommar på Lilla Essingen

彼女を診てきたお医者さんからは、「そのまま飲み続けたら死んでしまう」と言われたそうですが、エリザベスさんに言わせれば・・・。

「アタシに忠告した医者はみーんな、先に逝ってしまったわよ」。

そんなエリザベスさんの104歳の誕生日に、とってもすてきなサプライズが。なんと、ドクターペッパーを象った特性のケーキと、熱狂的なファンを証明する「I’m a Pepper」のTシャツが!

大喜びの彼女へのビッグサプライズはなんと、ドクターペッパー・スナップル・グループのCEO、ラリー・ヤングからのものでした。

好きなものを我慢しない方が、長生きへの秘訣(?)かどうかは定かではなりませんが、好きなことを貫いてこその人生。エリザベスさんの笑顔が教えてくれている気がしませんか。

Reference:You Tube

 

関連記事リンク(外部サイト)

飲めば飲むほど寄付になる!?米・ポートランドにできた地域還元型「ソーシャル居酒屋」
月曜日を気持ちよく迎えるために、週末にやるべき「11のコト」
【アメリカ発】斬新すぎる組み合わせ。オレオにベーコンを巻くと・・・めちゃ美味らしい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。