ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Spotifyによる“世界の睡眠プレイリスト”ランキング、エド・シーラン&サム・スミス2強が猛威を振るう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 音楽ストリーミング配信サービス、Spotifyで、エド・シーランをリピートで聴いているのはあなただけではないようだ。

 Spotifyは先日、シーランの曲がリラックスしたい時に聴く音楽として世界で一番人気であることを明らかにした。「シンキング・アウト・ラウド」は、全米で最もストリーミング配信された曲第1位に輝いており、“睡眠”をテーマにしたプレイリストにおいて世界中で280万回再生されている。

 その他上位にランクインしているアーティストは、サム・スミス(「ステイ・ウィズ・ミー」と「アイム・ノット・ジ・オンリー・ワン」)と、エリー・ゴールディング(「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥー」)。Spotifyのグローバル・コミュニケーションVP、アンジェラ・ワッツは、「“睡眠”は、Spotifyの中でも最も人気のあるカテゴリーで、寝る時だけでなくごく一般的なリラックスにも使用しており、視聴者の癒しの時間を助けている」と説明している。

◎“世界の睡眠プレイリスト”ランキング トップ20:
01.エド・シーラン「シンキング・アウト・ラウド」
02.サム・スミス「ステイ・ウィズ・ミー」 –
03.エリー・ゴールディング「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥー」
04.エド・シーラン「アイ・シー・ファイア」
05.サム・スミス「アイム・ノット・ジ・オンリー・ワン」
06.レイン・サウンド「レイン・フォー・スリープ」
07.ジョン・レジェンド「オール・オブ・ミー」
08.ザ・ウィークエンド「アーンド・イット」
09.パッセンジャー「レット・ハー・ゴー」
10.バーディー「スキニー・ラヴ」
11.ア・グレイト・ビッグ・ワールド、クリスティーナ・アギレラ「セイ・サムシング」
12.リアーナ、ポール・マッカトニー、カニエ・ウェスト「フォー・ファイヴ・セカンズ」
13.エド・シーラン「Aチーム -飛べない天使たいち-」
14.エド・シーラン「テネリフェ・シー」
15.エド・シーラン「ギヴ・ミー・ラヴ」
16.サム・スミス「レイ・ミー・ダウン」
17.コールドプレイ「フィックス・ユー」
18.エド・シーラン「フォトグラフ」
19.エド・シーラン「キス・ミー」
20.サム・スミス「ラッチ」(アコースティック)

関連記事リンク(外部サイト)

映画『ピッチ・パーフェクト』のサントラ国内版発売、「カップス」他劇中歌も収録
マライア・キャリーが新作ベスト『#1 To Infinity』を5月リリース 18曲の全米No.1+新曲の「無限」盤に
ミュー、新作ALから新曲&メンバー全員のインタビュー映像を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP