ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べてもおいしい、見てもたのしい! 歴史あるそうめんの味!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月11日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)では、「俺のひとっ風呂」のコーナーで、お笑いタレントの勝俣州和さんが「五志喜」(愛媛県松山市)を訪れた。

 同店は創業380年のそうめん専門店が営む、老舗郷土料理の店だ。名物の「五色そうめん」は梅、抹茶、卵、そば粉で色づけしたそうめんだ。今回、勝俣さんに提供された「鯛そうめん」(1580円 税込み)は、お頭つきの鯛の煮付けに、冷たい五色そうめんを盛り付けたそうめんを、鯛の煮汁とかつおだしで食す一品だ。盛り付けは、そうめんを瀬戸内海の波に見立て、泳ぐ鯛を表現している。愛媛では、結婚式などの、めでたい席で鯛そうめんを楽しむそうである。

「鯛そうめん」を口に運んだ勝俣さんは「うわ、おいしい! バランスでしょうね、この鯛の煮汁を強めにして、鯛の身は味を抑えて。よくできてるなぁ!」と大満足の様子。老舗のそうめん味を心行くまで堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:五志喜(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:松山・伊予のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:松山・伊予×和食のお店一覧
飲食店を経営しているはるな愛も感激!! 産地直送の海鮮グルメを堪能
三茶の一軒家・カジュアルイタリアンで味わう濃厚でジューシーな「自家製ラザニア」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP