ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

江戸時代から160年続く伝統の味!「三島の老舗うなぎ屋」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月11日放送の「正直さんぽ」(フジテレビ系、毎週土曜午後0時)で「正直女子さんぽ 関根麻里・柳原可奈子・松岡茉優が春の伊豆・三島&韮山をおさんぽ!」と題して、タレントの関根麻里さん、柳原可奈子さん、女優の松岡茉優さんとお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが、「桜家」(静岡県三島市)を訪れた。

 同店は、江戸時代末期の安政3年(1856年)から約160年続く老舗のうなぎ屋。連日行列の人気の店だ。三島はかつてうなぎがたくさん獲れ、現在も24軒のうなぎ屋が営業している。「蒲焼」「白焼」「うまき」「うな重箱」「丼棚二段入れ」など、枚数も選べる。秘伝のタレはあっさり軽いのが特徴。女性でもさっぱり食べられる。

 「うまき」を食べた一行は口を揃えて「おいしい!」と称賛した。松岡さんは「卵自体の出汁がすごい」とコメント。「白焼き」を食べた柳原さんは「身が柔らかい」と驚いた。「うな重箱」を食べた関根さんは、「うまい! 間違いない! おいしいね、噛まなくてもとけちゃいます」とコメントした。
 

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:桜家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:三島×和食のお店一覧
飲食店を経営しているはるな愛も感激!! 産地直送の海鮮グルメを堪能
三茶の一軒家・カジュアルイタリアンで味わう濃厚でジューシーな「自家製ラザニア」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP