ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「コミケットスペシャル6-OTAKUサミット2015-」をレポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「DLsite.com /にじよめ」ブースでは「超銀河船団」のオリジナル・ショッパーを先着配布

2015年3月28日(土)、29日(日)、千葉県・幕張メッセにて、「コミケットスペシャル6-OTAKUサミット2015-」が開催された。

毎年夏冬に開催され、50万人以上の参加者が集う世界最大級の同人誌即売会イベント「コミケット」。「コミケットスペシャル」は、5年に一度となるスペシャルイベントで1978年5月に第1回目を開催、今年で6回目の開催となる。

「コミケット」が今年で40周年を迎えることもあり、国内・海外のOTAKUイベントが一同に会する「OTAKU EXPO」を併催。OTAKU文化を愛する世界各地の仲間の交流の場となることを目指した。また29日のみ、黒子のバスケオンリーの同人誌即売会「くろケット」も併催され、2日間で約5200サークルが参加(くろケット含む)、5万人の来場者を記録した(28日2.5万人/29日2.5万人)。

また、28日には中夜祭が開催され、小林幸子、上坂すみれ、魔法少女オーバーエイジズ、angelaがライブパフォーマンスを披露した。

「OTAKU EXPO」では、コミックマーケット40周年記念展示や、各地の萌えキャラ、グッズなどを集めた「OTAKU JAPAN観光協会」コーナーも設けられ、魅力をPR。愛知県知多半島「知多娘。」のミニライブ、「栗橋かんばん娘」ブースでの佐倉薫サイン会・握手会など、各ブースごとのイベントもにぎわいをみせた。また、海外から多数のコスプレーヤーも詰めかけた。そんな「OTAKU EXPO」の模様を中心に企業ブースの様子などを写真でレポートする。

渡辺明夫キャラクターデザインによるコミケットスペシャル6公式キャラの2人も場内に出没(左:筆川玲音・Fudekawa Reon、右:筆川麻耶・Fudekawa Maya)

「コミケット」に関連する画像を募り制作したコミケット40周年記念のモザイクアート

ラテンアメリカ圏最大級のポップカルチャーイベント、ブラジル「Anime Friends」の「Yamato Cosplay Cup」優勝者が来日

雷電 Raiden(メタルギア ライジングMetal Gear Rising)

「世界コスプレサミット実行委員会」ブース

「愛知県知多半島『知多娘。』」ブース(Chita Musume左:知多舞子・Chita Maiko、右:阿久比ほたる・Agui Hotaru)

長期保存可能、「知多娘。」や「知多みるく×名鉄パノラマカー」などのパン缶

「えりも観光協会&青春☆こんぶ」ブース

「神田祭×アニメコラボ企画」ブースでは、「ラブライブ!」とのコラボレーションアイテムなどを販売

「川崎市観光協会withねこのしっぽ&フロンターレ」ブース

奈良市観光協会 しかまろくん(Shikamaro Kun)

「伏見稲荷参道商店街 稲青会・KBS京都」ブース

「絵師100人展」ブースには、「絵師100人展」の守り神、百ちゃん(Haku-Chan)紹介コーナーも

「SHOW BY ROCK!」公式コスプレーヤー(左:クロウ・Crow、右:シアン・Cyan)

サミー株式会社ブースの「SHOW BY ROCK!」コーナー


「ファイアーエムブレム」は25周年、7月下旬には記念イベントも開催予定


「みなとそふと」ブース、「辻堂さんの純愛ロード」キャラクター

「MANDARAKE」ブース

「IIJmio~みおふぉん~」ブース

ブルーローズ Blue Rose(タイガー・アンド・バニー Tiger & Bunny)/ロンドンのO2アリーナで2015年7月10日~12日に開催される「HYPER JAPAN FESTIVAL」ブースにて


黄瀬涼太 Kise Ryouta(黒子のバスケ Kuroko No Basket)

ブラックレディ Black Lady(美少女戦士セーラームーン SailorMoon)

企業エリアで開催された「萌酒サミットスペシャル」。静岡から出店の「鈴木酒店」では完売商品が続々と

常設ステージでは「オタク新世紀宣言~ファンによるネットワークの構築に向けて」といったシンポジウムやトークライブ、「世界コスプレサミット日本代表選考会 コミケ予選」などが行われた

▼リンク
コミケットスペシャル6-OTAKUサミット2015- 公式サイト
http://cmksp.jp/cs6/w/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP