ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

仕事に追われるあなたへ。時間から自由になれる「7つのメソッド」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
150413_take-time

「時間がない」。現代社会で働く、多くの人が抱える悩みではないでしょうか。子供に本を読む暇がない。旅行する時間がない。休暇をとる余裕や、寝る時間すらない・・・。

こんなに忙しい生活をする必要はあるのでしょうか?答えは、「ノー」。誰でも、いつでも、時間にゆとりのある生活をすることはできるのです。

ここでは、becoming minimalistのサイト運営者、Joshua Beckerのゆとりを持って生活するための7つのメソッドを紹介します。時間に追われる生活をやめて、豊かな生活を始めてみてはいかがでしょうか。

th_スクリーンショット 2015-04-13 21.12.55 th_スクリーンショット 2015-04-13 21.13.30

 

01.
“忙しさ”は
自分の選択だと自覚する

まずは自分の時間をなくしているのは自分だということを、自覚しましょう。誰も私たちに、時間に追われるライフスタイルを強要することはできません。スケジュールは自分で決めているということを意識して、自分で変えられることを知りましょう。

02.
25:5のルール
人生の優先事項を見直す

自分の人生で大切なことは何か、一度考え直してみてはいかがでしょうか。人生は仕事ばかりではありません。ここでは、ウォーレン・バフェットも実践している生産性アップのやり方をご紹介します。

まず、やりたいことを25個リストアップしてみて、その中で自分が本当にやりたい5つピックしてください。

最優先の5個と20個を分けたら、両方とも同時に手をつけるのではなく、優先度が高い5つにまずは集中して、残りの20個はそれが終わってから手をつけましょう。重要に見えて、実はそうでもないことに時間をとるのではなく、あなたの人生にとって大切なことから始めていきましょう。

03.
休みを強制的に
スケジュールに組み込む

きちんと休養をとることは、心と体を健やかに保つために大切なことです。休養の大切さを理解して、スケジュールに「休養」を組み込みましょう。この日と決めたら絶対に仕事の予定は入れないこと。

04.
“忙しい”という
優越感を捨てる

th_スクリーンショット 2015-04-13 21.13.02

忙しさを誇るのはやめましょう。仕事を効率よく進めて、きちんとスケジュールを管理できれば時間に余裕ができるはず。忙しさは美徳ではないし、働きすぎるのがカッコイイことではありません。

05.
決断力を研ぎ澄ますために
持ちモノを減らす

モノの数だけ考えなければならないことは必然的に増えます。考えなければいけないことが少なくなれば、人生がシンプルで簡単になります。選択肢の多さは、決断力を鈍らせる最大の要因です。「モノに所有される」のではなく、精神的な自由を手に入れて、大切なことを感じ取るセンサーを研ぎすますことが大事かもしれません。

06.
1日の間に、
何もしない時間をつくる

th_スクリーンショット 2015-04-13 21.13.06

ゆっくり昼食を食べる時間や、仕事をする前に瞑想する時間をもつこと。1日中何かするのではなく、少しでいいから何もしないで休憩する時間をとるようにしましょう。少しの時間でもいいです。それだけで心に余裕が生まれます。

07.
「ノー」と言えるようになる

なんでも引き受けてしまわないで、「ノー」と言えるようになりましょう。無理な仕事がふりかかってくることもあります。そういった提案を、しっかりと相手に伝えられることも重要。仕事の早い人は、上司やお客さんに対しても平気で「NO」が言えるのです。

仕事を断るということではなく、できないことと、できることをしっかりと見極める目を身につけたほうがよいのです。

 

誰もあなたに忙しさを強要することはできない。あなたが選べば、いつでも時間に追われる生活から解放されることができるのだ。

さあ、いっぱいになったスケジュール帳は捨てて、今日から徐々に、ゆとりあるスローライフを始めてみてはいかがでしょう。

Licensed material used with permission by becoming minimalist

関連記事リンク(外部サイト)

【記憶力が5倍?】45分間の「パワーナップ」で、あなたの人生は劇的に変わる!
Yahoo!の社長も実践!世界の成功者が、お昼にやっている「10のコト」
「僕は、僕のままでいい」。生まれつき両手足のないニック・ブイチチさんが語る、ポジティブな人生を送る「8つの法則」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。