ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogen、Android 5.0ベースの「Cyanogen OS 12」のリリースを発表、まずは本日よりOnePlus Oneに配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OnePlus が手掛ける CyanogenMod スマートフォン「OnePlus One」にようやく Android 5.0 アップデートとなる Cyanogen OS 12(CyanogenMMod 12S)の配信開始が発表されました。Cyanogen OS 12 は OnePlus One のほか、YU Yureka もサポートしたCyanogenMod スマートフォン用の公式Android 5.0 で、OnePlus Oneには 当初 3 月末に配信予定と告知されていましたが、認証関連で手間取っていた模様で配信が遅れていました。Cyanogen OS 12 では、Android 5.0 で導入された Matrial Design への変更に加えて、アプリごとにテーマをカスタマイズできる「App Themer」と、3 月に Boxer メールクライアントの開発元と定形して制作された新メールアプリが追加されています。App Themer は既存の「Theme Engine」のテーマを全体だけではなくアプリにも適用できる機能で、Boxer と共同開発された新メールアプリは、Google の「Inbox by Gmail」のようなデザインを採用し、スワイプジェスチャーのアクションを変更、通知音の変更、メールの LED 通知の色をアカウントごとに変更など、様々なカスタマイズメニューを搭載しています。Source : OnePlus


(juggly.cn)記事関連リンク
Hamee、ディズニーキャラクターがスマートフォンからぶら下がっているシーンを再現したイヤホンジャックアクセサリー「Charm APLI SWING」を発売
Xperia Z5、Xperia Z5 Ultra、Xperia Z5 Compactが2015年Q4中に新デザインで発表されるとの噂
米国Googleストアで「Moto 360」が$165に大幅値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP