ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性が女友だちをギュッと抱きしめたくなる瞬間

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日常のふとした会話から、男とは…を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちKくんの会話をもとに、「男性が女友だちをギュッと抱きしめたくなる瞬間」について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「こないだ友だち何人かで遊んでてさ。3年くらいのつきあいの女友だちもいたんだよ。本当に意識してなくて、いままで普通の友だちとしか思ってなかったんだけど、その日を境に、ちょっと抱きしめたくなるくらいキュンキュンしちゃってさ。
まず、待ち合わせのときに俺を見つけて手を振って駆け寄ってきた(★1)んだよ。その光景がいまでも焼きついてるくらい、不覚にもキュンとしたんだよね。こんな無邪気な感じの彼女いいなって。
それでスイッチが入ったのかわかんないけど、前屈みになったとき上目遣い(★2)で見られたらドキドキしちゃって。胸元も気になったし、やっぱ上目遣いとか弱いよね。
その後エレベーターでふたりきり(★3)になったときには、思わず抱きしめたくなったし。これはもう好きってことかな〜」

待ち合わせで、手を振ってくれた瞬間(★1)

男性は、待ち合わせ時の女の子の一挙手一投足を見逃しません。手を振ってこちらに駆け寄ってくれる少女感、無邪気さにかわい気を感じます。クールにすまして歩いていてはいけません。

上目遣い(★2)

男性は、女性が前屈みをすると必ず胸元に目がいきます。胸チラを絶対に逃すまいという本能が備わっているからです。
また上目遣いも、か弱さや小動物感を与え守るべきかわいらしい存在として見てもらえます。

エレベーターでふたりきり(★3)

男性は、気になる女性とエレベーターでふたりきりになったら、頭のなかではこのまま壁ドンしてキスしたいという気持ちになります。
なので、気になる男性とはなるべくエレベーターにふたりきりで乗り妄想させましょう。
Young girl image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
高嶺の花よりモテる! 男性ウケ抜群の「雰囲気美人」の特徴
男性が年下女子にドキッとする瞬間
男性から「この子、自分のことかわいいと思ってるな」と引かれてしまう行動

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP