体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【謹賀新年】2011年もっとも運勢の良い&悪い星座は!?  ガジェ通メンバーも占ってみた!

双子座

新年あけましておめでとうございます! 2011年も始まりましたが、昨年に引き続き本年もガジェット通信を宜しくお願い致します! さてガジェット通信の朝のレギュラー記事と言えば、タロット占い師”Nikolaschka(ニコラシカ)”先生による『ガジェ通12星座占い』。 本記事で紹介する内容は、元々12月に行われたイベント『ガジェット通信厨会議』内にて紹介されていたもの。 しかしイベント中では省略されていたり未発表のものが多々あったりしました。 そこで年の始まりを記念して今回は2011年を通して最も良い運勢・悪い運勢の星座、さらに我々ガジェ通メンバーの2011年の運勢をご紹介!  まずは最も良い運勢の星座&最も悪い運勢の星座から。

【2011年:最も良い運勢の星座:双子座】
社交運、恋愛運が好調。多くの人と交流して、楽しい時間を持つと良いでしょう。 また、自分の考え方に固執せず、広く人の意見を聞き入れるようにすると、人としての幅が広がります。 仕事運も収入増が見込めるなど、全体的に良い運気です。 健康にだけは注意が必要。 肌荒れ、貧血、精神的な不安定感などに特に気をつけてください。

【2011年:最も悪い運勢の星座:天秤座】
急病や事故などで入院したり、これまでごまかしてきた持病が悪化するなど体調面でのトラブルが心配されます。 また、人間関係においても苦労が多い一年となるでしょう。 自己中心的な考え方を改めるように心掛けて。 秘密を持つと露見しやすいので、浮気や借金など、バレると怖いことには手を出さないほうが賢明です。

双子座の人はおめでとう! ただ、良い運勢だからと無理はしちゃダメだぞ! さて、ここからは(全員じゃないけど)ガジェ通メンバーそれぞれを占ってもらった結果を発表だ。 気になるあんな人やこんな人の今年は果たしてどんな一年になるのか!?

【2011年:つっちーの運勢】
2011年は、つっちーさんにとって、周囲との調和を意識する年になりそうです。 経験則から、自分なりのやり方や考え方に誇りを持つことは大切なことですが、それに固執し過ぎて周囲の人間との関係に摩擦を生じさせるのは賢明とは言えません。 まずはつっちーさんのほうから一歩引くように心がけてみましょう。 このままでは、信頼関係に傷がつき、衝突する回数が増し、仕事もうまくまわらなくなっていくでしょう。 生来が自由を愛し、人を楽しませることのできるつっちーさんです。 調和を重んじるようにすれば、自然と友人も増えるでしょう。特に冷静で機転の利く独身男性とは、馬が合いそうです。 恋愛、結婚に関しては、かなり難しい年になりそうです。 出逢いについては、完全に人頼みになるでしょう。 特に恋愛と金銭にまつわるトラブルの可能性も示唆されています。お金目当ての女性にだまされることのないよう、くれぐれも注意を。 健康面については特に大きな問題はなさそうです。 2011年は、つっちーさんがこれまでやってきたこと、努力してきたことが集大成する年です。 そのためには、周囲の協力が欠かせません。 チームワークを大切にしてください。

【2011年:深水英一郎(ふかみん)さんの運勢】
2011年は、ふかみんさんにとって、苦労の多い一年になりそうです。 出だしは好調なのですが、そこで順調だと油断していると、足元をすくわれるでしょう。 また、物事が裏目に出やすい年でもあります。 仕事がうまくいかないとき、挽回しようと仕事漬けになっていると、家庭内で不満の芽が息吹く可能性があります。逆に、家族サービスに主眼を置くと、仕事面ではトラブルが起きたり、進捗の停滞といった困った事態になりそうです。 あちらを立てればこちらが立たず、といったところでしょうか。 ただし、2011年のふかみんさんには、全体的に『苦労を重ねた末に得る小さな勝利』という兆候があります。 楽して儲かるようなうまい話はありませんが、努力や苦労をすれば、ささやかでも報いや見返りはあります。 また、どんなに多忙でも、お墓参りには出掛けるようにしてください。 ご家族やご親戚と意見が衝突することもありますが、それが建設的なものであったら、面倒くさがったり、適当に聞き流したりせず、前向きな検討をするように。 健康面に問題はなさそうですが、過労にだけは注意を。

1 2 3 4 5次のページ
ひげおやじの記事一覧をみる

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会