ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一人暮らしの寂しさ。実際、どうやってまぎらわしてる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春から一人暮らしを始めた人も多いだろう。ふとした瞬間に感じる、一人暮らし特有の寂しさ。これってどうやってまぎらわしたらいいの? 一人暮らしをしている人におすすめの方法を聞いてみた。Q.一人暮らしの寂しさをまぎらわすのに、どんなことをしていますか?
1位 効果的な方法はない 19.1%
2位 テレビを見る 13.2%
3位 とにかく寝る 12.1%
4位 とりあえず外出する 8.1%
5位 料理をする 6.7%
6位 本を読む 5.8%
6位 友人や恋人に電話をする 5.8%
8位 掃除をする 4.4%
9位 家に友人を呼ぶ 4.1%
10位 お風呂を楽しむ 3.7%
10位 運動をする 3.7%
10位 実家に電話をする 3.7%
その他9.8%さみしさをまぎらわす、効果的な方法はない……!?

なんと、1番多かった回答は“効果的な方法はない”という衝撃の結果に……! 解消できることのない寂しさを感じるときも、じっと耐えてやりすごすしかない、ということだろうか。

実際の解決法としては、2位の“TVを見る”を選んだ人が多かった。興味のある番組ならすぐに気がまぎれそう。「引越してすぐ、とりあえずテレビをつけて部屋の中に音がある環境をつくった」というコメントにも頷ける。

3位の“とにかく寝る”も効率的といえる解決法かもしれない。「深く落ち込むようであれば、1、2日は何もせずに死んだように眠るに限る」というコメントにもあるように、寝れば考えるのをやめられるし、気力・体力も回復できて言うことなし。この2位と3位がとりわけ多いのも納得だ。

4位の“とりあえず外出”では「外に出れば何かしら興味深いものに当たると思います」、「光熱費もかからず、経済的」なんてポジティブな見方も。

5位“料理する”は手を動かして作業することで夢中になるという好例で、まさに「一生懸命料理をすると時間を忘れるから」というコメントがあった。自分に合う寂しさ解消法を、見つけておこう

6位には同数で“本を読む”と“友人や恋人に電話する”が並んだ。“本を読む”という人は「静かに読書できるのは一人暮らしの特権」とのことで、一人暮らしが邪魔の入らない快適な環境であることは確かだろう。

また、“友人や恋人に電話する”を選んだ人の「仕事でいやなことがあったとき恋人に話を聞いてもらって励ましてもらう」という、一人暮らしならではのエピソードも微笑ましい。

ほかにも、こんな興味深いコメントがあった。

●料理する
おいしい料理をつくって全部1人で食べれるから幸せになれる(女性・24歳)

●本を読む
さみしくても、違う世界観に行けるから(男性・28歳)

●掃除する
気分も部屋もすっきりして、一石二鳥(女性・24歳)

●お酒に頼る
ひたすらに何も考えられないように飲む!(女性・29歳)

●とにかく泣く
お風呂に入って、キャンドルつけて、悲しい曲を流す(女性・27歳)

●家に友人を呼ぶ
これが部屋をきれいに保つ一番良い方法(女性・24歳)

このほか、“ペットを飼う”、“植物を育てる”という回答も。家に猫がいたら……、と想像するだけでも楽しい気持ちになれそうだ。いずれにせよ、自分に合った寂しさ解消法をいくつか見つけておけば、一人暮らしも安心!? かもしれない。
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/04/13/81747/

【住まいに関する関連記事】集合住宅だと心配なご近所トラブル、未然に防ぐための秘策は「隣人との適度な距離感」
「一人暮らしは寂しい…」どんなときに、そう思う?
キモイなんて偏見だ! お利口でカワイイ「爬虫類系ペット」を探してみた
遅延情報から車両内の温度まで。公式鉄道アプリのここがすごい
話題のインテリア誌『MAISHA』が選ぶ、新生活ピッタリの家具店

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP