ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つけるだけで集中力が上がる「メガネ」が登場。プログラムの開発はNASA!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気が散っちゃうあなたにピッタリ!なんとつけるだけで集中力があがるメガネが開発されたのだとか・・・。

つけるだけで脳トレできる!

ここで紹介する「Narbis」という製品。ざっくり言うと、脳の働きを可視化することができるもので、集中力が落ちてくると暗くなるようになっています。自分の脳の状態がはっきりと可視化されるわけですね。更にその情報をアプリに飛ばして、分析も可能。

視界の明るさの変化によって、意識的に集中を維持するようになるため、なかば筋トレに近い感覚で脳を鍛えることができるのだそう。

使い方は、アームバンドとサングラスを装着し、どんな目的のアクティビティを行うかを選択。あとは実際にトレーニングを行うことで、Bluetooth経由でiPhoneなどに情報を送信することができるという仕組み。

NASAが開発した
「宇宙飛行士」用のプログラム

実はこのアプリ、NASAが宇宙飛行士の意識レベルを測るために開発されたプログラムで、集中力、実行力、睡眠、リラックス、気分、などを観察することができます。

週に2回、30分ずつのトレーニングが推奨されており、10回程度のトレーニングで効果が現れるようです。

しかも、このトレーニングによって得られた脳トレの効果は、自転車に乗るのと同じで、一度覚えたら忘れないそうなんです!

現在、Kickstarterでクラウドファンディング中で、2015年12月発送開始を予定しているよう。日本への送料を含めた価格は395ドル(US)。ちょっと、お値段はするようですが、いつもぼんやりしてしまい集中できない!とお困りの方にはピッタリのメガネかもしれません。

仕事で、休憩するべきタイミングを計るにもちょうどいいかも?

Licensed material used with permission by:SPRINGWISE

関連記事リンク(外部サイト)

アメリカ政府が、Amazon社のドローン配送システムの実験を認可!商品が空輸されてくる未来も遠くないかも?
95%の確率で人間よりもいい「広告コピー」を考えるシステムが登場
暗闇でも50m先が見えるようになる「目薬」を開発!深海魚エキス入り?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP