ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妖怪ウォッチ/うた☆プリ/アイマス アニメ内ユニット大激戦のビルボードセールスチャートを勝ち抜いたのは、ぱるる擁するニャーKB

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アニメから生まれた3グループがひしめき合う形となった、4月20日付 Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Hot Singles Sales”。ニャーKB with ツチノコパンダのデビュー作『アイドルはウーニャニャの件』が激戦を制し、見事1位に輝いた。

 今や大人も巻き込んだ社会現象となっているアニメ『妖怪ウォッチ』の中から現実世界へ飛び出した、AKB48の島崎遥香ら7人が参加するグループ ニャーKB with ツチノコパンダのデビュー作が、実売数3.1万枚を記録し1位に。僅差で2位となったのは、アニメ『うた☆プリ』シリーズでお馴染み、ST☆RISHの新作『マジLOVEレボリューションズ』で、アニメから生まれたグループがトップ2を制覇する形となった。

 そして、3位にはCNBLUE9枚目のシングル『WHITE』、4位にJuice=Juice『Wonderful World/Ca va ? Ca va ?』がチャートイン。さらに、アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』から生まれたトリオユニット 凸レーションの『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 05 LET’S GO HAPPY!!』が5位となっている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Hot Singles Sales”
(2015年4月20日付)
1位.ニャーKB with ツチノコパンダ『アイドルはウーニャニャの件』
2位.ST☆RISH『マジLOVEレボリューションズ』
3位.CNBLUE『WHITE』
4位.Juice=Juice『Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァサヴァ)』
5位.凸レーション『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 05 LET’S GO HAPPY!!』

関連記事リンク(外部サイト)

チャート先ヨミ:ニャーKB with ツチノコパンダが首位、僅差でST☆RISHが続く展開に!(4月10日10時30分訂正)
ニャーKB with ツチノコパンダ「アイドルはウーニャニャの件」PVが公開スタート
ビルボードアニメチャートはCANDY ISLANDが首位で“デレマス”3週連続制覇&トップ20に4曲ランクイン

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。