ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐藤健&神木隆之介が小畑健描き下ろしイラストと共演! 『バクマン。』ティザーヴィジュアル[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


10月3日より公開となる映画『バクマン。』。『デスノート』の大場つぐみ×小畑健コンビの傑作漫画を、『モテキ』の大根仁監督が実写化するという、企画自体でも話題騒然の本作。佐藤健と神木隆之介がイラストと“共演”するティザーヴィジュアルが解禁となりました。

『バクマン。』は「俺たち二人で漫画家になって、ジャンプで一番目指そうぜ」という二人の高校生の壮大な夢を描いた青春ストーリー。2008年より週刊少年ジャンプに連載され、連載開始と同時に一般読者から業界関係者にまで幅広い層から熱狂的な支持を受け、全20巻で累計発行部数1,500万部超の大ヒットを記録しています。

映画メインキャストには、週刊少年ジャンプ連載を目指す高校生漫画家(作画担当)・真城最高役に佐藤健、佐藤演じる真城とコンビを組む(ストーリー担当)同級生・高木秋人役を、神木隆之介。そして、最高が恋心を抱くヒロイン・亜豆役を小松菜奈が起用。

その他にも、最高&秋人と『ジャンプ』連載をめぐり白熱の戦いを繰り広げる最強ライバル、新世代の天才マンガ家・新妻エイジ役に染谷将太。最高&秋人コンビの仲間(ライバル)の漫画家役として、長髪にニット帽がトレードマークの漫画家・福田真太役に桐谷健太、異色系漫画家・平丸一也役に新井浩文、遅咲き漫画家・中井巧朗役を皆川猿時。最高&秋人の才能を見抜き、2人を支えるジャンプ編集部・服部哲役に山田孝之、そんな2人を陰で見守るジャンプ編集部編集長・佐々木役にリリーフランキー、主人公・最高がの叔父で漫画家の川口たろう役に宮藤官九郎。実力派俳優陣が脇を固め、個性豊かなキャラクターを熱演します。

今回解禁されたヴィジュアルは、主演の2人にフューチャーし、「描く。」、「ジャンプの頂点へ。」と力強いコピーが印象的なデザイン。2人が手に持っているイラストは原作者の小畑健先生が今回のために特別に描き下ろしたものとなっており、佐藤さん、神木さんそれぞれをイメージしたものと考えられます。

キャスティングが発表された当初は、ネット上で「サイコー役の佐藤健・シュージン役の神木隆之介という配役が“逆”では?」という声も多かった本作。このヴィジュアルを見る限り、結構ハマってるかも? 筆者個人的には『るろうに剣心』の剣心と宗次郎コンビがまた観れるのでワクワクだぞ!

http://bakuman-movie.com/

(C)2015 映画「バクマン。」製作委員会 

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP