ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

学生街・西早稲田でミャンマーの郷土料理「カチン料理」が味わえる店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月8日放送の「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前4時)「リサーチ小町Z」のコーナーで「学生街・高田馬場 意外な激うまグルメを徹底調査」と題して、フリーアナウンサーの内田敦子さんが「タンヨージン」(東京都新宿区)を訪れた。

 西早稲田駅徒歩6分の場所にある同店は、ミャンマーの北部の郷土料理である本格カチン料理が味わえる店。ご飯の上に、ニンニク・ショウガ・トウガラシ・ミャンマーのサンショウでピリ辛に味付けをした「牛そぼろの炒め」をのせたもの。シンプルな味付けで、牛肉のうまみを引き出している。最後にトマトとトウガラシのソースをかけて食べる。

「カチン丼」を食した内田さんは「ちょっと酸っぱくて辛いですね。本当に味付けがしっかりしていて、ご飯にすごくよく合いますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:タンヨージン (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:早稲田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:早稲田×居酒屋のお店一覧
ローストビーフがてんこ盛り! 長い行列の先にある激うま「ローストビーフ丼」
高田馬場でミャンマーの代表的な料理「チェッターアルヒン」が味わえる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。