ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼もブランド感覚? 女同士で「彼のステータス話」がNGなワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女子同士だからわかる、ついやってしまいがちな「女子あるある」。そんな女子のありがちな行動や発言について、深掘りします。

あるある行動

「お互いの彼氏をマウンティングする」

容赦ないツッコミ合い

A子:B子の彼ってフリーターだけどイケメンだよね~。これで生活が安定したら完璧じゃない?
B子:見てるだけで癒されるからいいの(笑)。C子の彼は優しそうだし仕事もデキるし、結婚向きー!
C子:でも全然かっこよくないよ! まぁ、ワガママも聞いてくれるしいいけどね。
D子:最近また太ってすでにおっさんの貫録があるよね(笑)。私の彼とタメには見えない!!
A子:D子の彼って税理士の人? まだ続いてるんだ〜。
B子:お金持ってるし遊んでそうな雰囲気っぽかったけど、彼も本気なんだね!!
C子:でもしょっちゅうケンカしてるよね~。
D子:まぁね…。でもぜいたくもさせてもらってるし。それより、A子はどうなのよ?
A子:え、いま絶賛フリーだよ! 次はかっこよくて仕事できて優しくてお金持ってる人とつきあうんだ!
一同:がんばれ~。

ステータスより本質を見るべし!

自分が一番幸せとも思いたいし、でも隣の芝生が青く見えたりもする。女心は複雑ですよね。
でも、そもそも彼氏を比べるのが不幸のはじまり。男性はほかの男と比較されたりアクセサリー感覚で見せびらかされたりするのを嫌うものだし、独立したカップルに劣等感も優越感も無用です。
ステータスやバックグラウンドではなく、相性や相手の本質をきちんと認めて。それは友だちカップルにも同様ですよ。
Two women image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
言ってる! 言ってる! 気をつけないとお局まっしぐらの言葉
絶対痩せない! ダイエット成功のためには「一緒に」は危険
恋人がほしくて言っているのに、逆に恋愛から遠ざかるNGワード

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP