ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4月から早速「#全日本もう帰りたい協会」がツイッタートレンド入り 月曜の雨と電車遅延に萎える人続出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新年度が始まってもうすぐ2週間。新しい環境に苦労している人も多いだろう。4月13日の早朝、ツイッターで「#全日本もう帰りたい協会」というハッシュタグがトレンドに入り、話題となっている。

ヤフーのリアルタイム検索で確認すると、この日の午前7時から8時台にかけて、このハッシュタグがついたツイートが殺到。例えばこんな感じだ。

「眠い。出社したので、今日の90%の仕事はした。 #全日本もう帰りたい協会」
「#全日本もう帰りたい協会 職場着いてしまった…。 帰ってゲームしたい。撮り溜めしてるアニメ見たい」

最高気温11度に「布団から出たくない」

「#全日本もう帰りたい協会」というタグ自体は以前からあり、会社や学校でやる気をなくした人たちが度々ツイートを投稿していた。だが4月13日のやる気の出ない具合は、より一層深刻だったようだ。

「まだ家だけど辛い」「あー眠い、帰りたい 働きたくない…」
「朝、目覚ましがなって目が覚める。 自室の布団の中で浮かぶ最初の言葉。 帰りたい」

一体、何があったのか。まず、週明けの月曜日で憂鬱なこと。そして何よりも天気の悪さだろう。この日は全国的に雨模様で、東京の最高気温も11度で肌寒い。これでは「布団から出たくない」と呟きが出るのも無理はない。

交通機関の乱れも発生した。ジョルダンライブ!によると、JR中央線や総武線のほか、東急田園都市線や小田急小田原線などで10分以上の遅れが発生した。

全国屈指の混雑率で知られる東京メトロ東西線では、体調不良になる乗客が相次ぎ、救護活動が複数回行われたようだ。「痛勤」で体力を消耗してしまったのか「まだ電車にしか乗ってないけど帰りたい」という嘆きのツイートもあった。

もっともこうした事態に一番気持ちが萎えてしまっているのは、慣れない環境で悪戦苦闘している新社会人かもしれない。ツイッターには「#全日本もう帰りたい協会」のタグをつけて、「新入社員とか学校始まった子たち頑張れ」と励ます人もいた。

あわせて読みたい:新人が「言われたことしかしない」のは当然?
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP