ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WORLD HAPPINESS 2015、第2弾出演者とメイン・ビジュアル・デザイナーを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月23日東京・夢の島公園陸上競技場にて行われる〈WORLD HAPPINESS〉の第2弾出演者情報とメイン・ビジュアルのデザイナーが発表された。

新たにラインナップに加わったのは野宮真貴 with カジヒデキ、筋肉少女帯、スチャダラパー、坂本真綾、SCANDALの5組。これまでに発表されたアーティストと合わせて8組の出演が決定した。

野宮真貴は2008年のワーハピ初回開催時に<NRT320 Feat. 野宮真貴>として出演して以来7年振り、2回目の出演。2013年よりスタートした“渋谷系スタンダード化計画”というコンセプトのライブ・シリーズの中で、昨年共演を果たしたカジヒデキとのスペシャルなステージがワーハピで再現される。今年デビュー25周年を迎えるスチャダラパーは1年振り3回目の出演。今回発表された初登場組も実にバラエティーに富んだ3組が顔を揃えた。1982年にナゴムレコードよりデビューし、インディーズブームと共に人気を博した大槻ケンヂ率いる筋肉少女帯が2006年の活動再開以来満を持してのワーハピ初参加となる他、<坂本真綾 コーネリアス>名義で『攻殻機動隊 新劇場版』の主題歌を担当している坂本真綾、「WORLD HAPPINESS 2009」前夜祭の「オフレコ・ジャンボリー vol.1」への出演はあるものの、ワーハピ本編へは初参加となる、今や世界を股にかけ活躍中のガールズバンドSCANDALといった面々だ。

また、毎年出演者と同じく大きな注目が集まるメイン・ビジュアルを、今年はファッション・デザイナーの山本耀司が担当。Yohji Yamamotoとして世界中に多くのファンを持つファッション界の重鎮にして、今だに挑戦的な姿勢を崩さない彼が手がけたのは、その愛犬をメインに据えた写真作品。開催以来、イラストレーションをメイン・ビジュアルとしてきたワーハピの、初めての写真作品となる。山本は音楽にも造詣が深く、コレクションの音楽には高橋幸宏をはじめとする世界屈指の音楽家の作品を起用する他、90年代には自身のソロ・アルバムもリリースしている。今回は、キュレーター・高橋幸宏のたっての願いに、快諾、実現に至った。

出演アーティストは今後も追加される。次回、どのようなアーティストが加わってくるのか、大きな楽しみである。

イベント情報
「WORLD HAPPINESS 2015」
日時:2015年8月23日(日)
時間:開場11:00/開演12:30(終演予定20:00)
会場:東京・夢の島公園陸上競技場
出演者:Controversial Spark、TRICERATOPS、METAFIVE、野宮真貴 with カジヒデキ、筋肉少女帯、スチャダラパー、坂本真綾、SCANDAL and more…
チケット:ブロック指定 8,800円 / 小学生1,200円(税込/レジャーシート付)、親子チケット9,500円(大人1名・子供1名*未就学児無料)

関連リンク

ワールド・ハピネス オフィシャルサイトhttp://www.world-happiness.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP