ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

企業が実施する抽選キャンペーンなどの景品。金額って決まりがある?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 「クイズに答えて○○を獲得しよう」など、さまざまな企業が懸賞を実施しています。

 さて、こうした懸賞において景品の金額って決まっているでしょうか?

(1)法律によって決まりがある
(2)特に決まりはない

A.

正解(1)法律によって決まりがある

 クイズやパズルなどの正誤、あるいは抽選券などの方法を用いて景品を提供する行為を法律上「一般懸賞」と呼びます(景品表示法より)。
 そして、この一般懸賞では、提供できる景品の最高額は取引金額の20倍以下(取引金額が5000円未満の場合)か、10万円(取引金額5000円以上)と定められています。
 また、景品の総額は売上予定額の2%以下との定めもあります。

元記事

企業が実施する抽選キャンペーンなどの景品。金額って決まりがある?

関連情報

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP