ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【カップルの科学】お酒好き同士で付き合った方が、より幸せと判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨーク州立大学バッファロー校で行われた研究で、酒やタバコなどの嗜好が似ているカップルほど、お互いに満足し、長続きする、という結果が発表された。

研究を発表した、グレゴリー・ホーミッシュ博士はカップル研究の専門家。どのような行動を取れば、お互いに良い関係を維持できるかを10年に渡って研究してきた。

そして、彼は今回、酒、タバコと行った嗜好がよく似ていれば似ているほど、カップル間の関係が良好であるという結果を発表した。ちなみにこの傾向はタバコよりもお酒の方に顕著に現れていたのだそう。

お酒好き同士で結婚する方が幸せ

研究は、約600の結婚前カップルに対しアンケート調査を行い、その後、1年目、2年目、7年目と追跡調査を行ったもの。

カップルの甘い新婚生活は長続きはせず、パートナーに対する満足度は徐々に下がる傾向にあった。これはある程度予測できることかもしれない。しかし、相手に不満を持つ割合は、違う趣味を持つもの同士の方が高かったのだ。同じ価値観を持っているというのは、想像以上に大事なことなのかも。

仲良く呑んで一緒に2日酔いになるようなカップル、ときくと確かに仲が良さそうに思えるものだが、実際に統計的にもそう答えが出ているようだ。

もしも結婚を考えるときは、お互いの趣味趣向が似ているかどうかをもっとちゃんと考えた方がいいかも!

 Reference:Your Tango

関連記事リンク(外部サイト)

あなたは大丈夫?長続きするカップルが絶対にやらない「13のコト 」
「男は8.2秒あれば恋に落ちる」一目惚れにいたる恋愛プロセスを科学が解明!
あえてデートは終電まで。10歳以上離れた、年上男性とデートをするべき「12の理由」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP