ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真も保存できる激速ルーター

DATE:
  • ガジェット通信を≫


月の後半になると、フトコロ具合に悩むのはよくある話。最近ではそれに加えて、スマホパケットの残り具合にも悩まされます。ほとんどの通信会社が月のデータ使用量に制限を設けているため、一定量を超えてしまうと通常よりもはるかに遅い通信速度を強いられるためです。

【もっと大きな画像や図表を見る】

その対策として有効なのが、自宅内では積極的にWi-Fiを利用するというパケット節約方法。しかし、ルーター(親機)との位置関係によってはWi-Fi電波のつかみが悪かったり、速度が出なかったりしてイライラすることがあります。

そこでオススメしたいのが、動き回るスマホを追尾してWi-Fi通信を安定・高速化させる「ビームフォーミング」機能を持つWi-Fiルーター『WZR-S1750DHP』(バッファロー)です。

その実力を検証した結果、鉄筋3階建ての1階にある親機から3階にあるスマホまで、ビームフォーミング機能オフ時には45.9Mbpsだった通信速度が、オン時には81.7Mbpsにスピードアップするなど最大77%の高速化を記録したのだとか。

もっともこのビームフォーミング機能の恩恵にあずかるには、スマホ側が、最新のWi-Fi規格であるIEEE802.11acに対応している必要があります。ここ1~2年に発売されたXperiaやAQUOS PHONE、Galaxy、iPhoneなど主要ブランドの上位機種はほぼ対応していますが、購入を検討する際には事前のチェックが必要です。

またこのWZR-S1750Sには、ストレージ機能が付いているのもミソ(iPhoneのみ対応)。写真を撮りまくっていると、いずれスマホの容量を圧迫してきますが、思い出の記録は削除しにくいものです。この商品は専用アプリをダウンロードしておけば、ワンタップでバックアップが可能。スマホの写真を思い切って削除できるので圧迫されていた容量に余裕が生まれます。なおバックアップの際、自動的に100分の1サイズのプレビュー画像が生成されて残るので、どんな写真を持っているかは、削除前と変わらず確認ができるもの便利。さらにネットワーク経由でバックアップデータを再度iPhone側にダウンロードすることもできます。

高速通信でなおかつクラウドストレージのようにも使えるこの製品。写真撮影の多いiPhoneユーザーには特にオススメです。

(熊山 准)

『WZR-S1750DHP』(バッファロー/実勢価格:2万2464円)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

写真も保存できる激速ルーターはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧
毎日更新中【激撮!感動の一瞬】
気になる“あのコ”のシゴトーク
あのニオイのもとを探究せよの過去記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP