体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Material DesignスタイルのWEB版YouTubeの動画プレイヤーが発見される

YouTube が WEB サイト版動画サイトにおいて、動画プレイヤーを Material Design スタイルにした新 UI をテストしていることが判明しました。現在の動画プレイヤーは、上部に動画タイトルが、下部のコントロールバーが表示され、再生を開始しマウスを枠からはずすると、それぞれが非表示になります。ところが新 UI では、動画プレイヤーのコンポーネントは従来のままなのですが、コントロールバーが透過表示になっており、YouTube アプリでステータスバー上にも映像が表示されるように WEB 版のコントロールバー上にも映像が表示されるように変わっています。ちなみに、Android Police によると、新 UI は「EditThisCoolie」という Chrome 拡張機能で有効にできるそうですよ。Source : XDA DevelopersAndroid Police


(juggly.cn)記事関連リンク
XperiFirmがv4.5.0にアップデート、v4.5以前を利用している方はアップデート必須
Heads-up Notifications : Head Up通知機能を有効にしてカスタマイズもできるAndroidアプリ
まるで“ベゼルレス”、OPPO R7の新たな写真が流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。