ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忘れちゃ困る! 引越し当日に絶対マストな日用品5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

引越し前はなぜかバタバタしてしまうもので、万全に準備したつもりでも新居で「あれがない!」「これが見つからない!」ということも。引越し前に絶対準備しておいたほうがよさそうなのに、忘れてしまいがちな日用品をネットからまとめてみた。

引越し当日、新居で“とりあえずないと困る日用品”はこれだ!1.トイレットペーパー

トイレットペーパーこそ、“ないと困るもの”の真の王者だろう。軽いものだし、手持ちの荷物に一つ入れておくのもアリ。ネットでは「トイレットペーパー!! 忘れててとても困りました」という声がよくみられた。

梱包するなら、どの箱に入れたかすぐわかるようにしておこう!ついでに手洗い用のタオルも一緒に入れておくといいかも。2.掃除用具

大きな家具や家電を運び入れる前に、まずは新居をきれいに掃除しておきたいもの。「荷物がまだ少ないときに掃除しておきたい」気持ち、よくわかります。

掃除機、拭き取り用ウェットティッシュ、雑巾など使い慣れた道具を。掃除機がなければ、ほうきとちりとりもオススメ。安価で手に入り、電気代もかからない&保管場所もとらないので意外と便利。3.寝具

人によっては枕がなくてもどうにかなるかも? とはいえ、「最低限、枕とタオルケット」が必要な人も多いのでは。

夏ならタオルケット1枚でよさそう。でも、他の季節なら布団と毛布がさすがに必要だろう。4.カーテン

意外と忘れがちなものの代表選手と言えばカーテン。「とりあえずカーテンは引っ越したその日にないと困る」「照明とカーテンは引越時に忘れがちな必須品の定番」という声も。

引越し前にあらかじめ窓のサイズを測り、サイズの合うものを用意しておきたい。引越し間近になって気づいても、すぐに見つかるとは限らない! もし買い忘れた場合は「アルミ箔を窓に貼れば遮光もバッチリ」との声があったので、困った時には参考に。5.照明器具

インテリアに馴染み、部屋に合った大きさのものを用意しよう。「備え付けじゃない場合は個人の持ち込み。ないと夜は真っ暗!」なんてことも。

引越し当日、真っ暗な部屋で過ごすことにならないように……。最低限必要なものは、揃えておくべき!

調べてみると、「あると便利だろうと買ったものは意外と使わない」「必要だと思ったものだけを買い揃え、徐々に買い足していくほうがいい」という声が多かった。最低限必要なものに絞って荷物を用意する方が、引越しの費用も控えられてお得だろう。

また、裏技として検討したいのが宅配便の利用。必需品だけを詰めた荷物をあらかじめ発送し、入居日で日時指定すればOK。時間に余裕があれば、必需品をネットで購入し、入居日指定して配達してもらうのもよいかもしれない。受け取るために家にいなければいけないのはちょっと短所だが、選択肢に入れておくのもありだろう。
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/04/12/81864/

【住まいに関する関連記事】「家具家電付き」賃貸住宅はどれくらいおトク?
これはオススメ! 便利なプランでラクラク引越し
一人暮らしの初期費用、どうやって抑える?
新大学生必見! 気持ちよく住める間取りのポイント
Ryo-MA調べ、新生活に向けて買い物で使った金額「50,000円~100,000円未満」35.5%

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP