ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どこまでも青い・・・。モロッコ「シャウエン」の、美しい写真13選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モロッコ北部の地中海近く、人口約4万人の小さな都市「シャウエン」の魅力は、何と言ってもその青さ。

この、建物が青い理由は諸説あり、昔この地に移り住んだユダヤ人が、宗教的に神聖な色として家々を青く塗り、その伝統が今も引き継がれているから、という説。

またもう一つは、青は虫除けの効果があるので、蚊を寄せ付けないためという説。そして、モロッコの夏は熱いので、壁を青く塗って、景観を爽やかにするため、という説・・・。

遠くから見ても青い、近くで見ると、眩しいほど青い。こんな街は、おそらく世界のどこを探してもないはず。

まるで童話の世界に迷い込んだかのような街、シャウエンの美しさを、13枚の写真とともに紹介する。

どこまでも青い

街全体が、絵画のよう

色の織りなす、幻想的な風景

まるで別世界

形容する言葉も失うほど、青く美しい世界。ヨーロッパのみならず、全世界から観光地として人気のシャウエン。一度、その青の世界に浸ってみてはいかがだろうか。

関連記事リンク(外部サイト)

カップルでいきたい!まるで絵本のような世界の絶景スポット「10選」
【第3位には日本の島も!】安藤美冬がオススメする、素敵な「世界の島BEST5」
ココにいけば間違いない!安藤美冬が選ぶ「世界の絶景カフェBEST 5」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP