ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【セレブ真っ白】ハリウッド発、女性のシルバーヘアーがにわかにブームな「6つの理由」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年齢を重ねれば、頭に白いのが目立つようになるのはみな同じ。どうしたって髪の毛は白くなるものです。髪を染めるのもやっぱり、白髪=老けのイメージがあるがゆえでは。

ところが、最近ハリウッドセレブを中心に、白髪(グレイヘアー)がトレンドになりつつあるようです。

まだまだ気にする必要もなさそうな、人気歌手やトップモデルたちがあえてグレイヘアースタイルをおしゃれに取り入れたのがキッカケとなり、にわかにグレイヘアーブームの兆しが。それは、年齢を重ねた女性にとっても嬉しい動きでした。

できるだけ「隠したい」「見えないようにしたい」という気になりそうな白髪が、なぜ若い世代までもが注目することになったのか?トレンドの「6つの理由」を考えてみました。

01.
ありのままの自分を
受け入れればいい

60代でありながら、ドルチェ&ガッバーナのモデルに起用されたシンディ・ジョセフは、自身の年齢を受け入れ、自然な髪の色をを楽むことを奨めています。
以下は彼女がNYデイリー・ニュースの取材で語った言葉です。

私は、グレイ(灰色)ヘアーではなくシルバー(銀色)ヘアーと呼ぶようにしているの。灰色という言葉にはマイナスイメージがあるけれど、銀色には特別な価値がありそうでしょ。みんなもグレイではなくシルバーと呼ぶべきよ。

02.
もっと有意義なことに
お金と時間をかけられる

毎月、髪を染めに美容室に通うのは、お金も時間も掛かること。そうやって、死ぬまで染め続けることに浪費するくらいなら、旅行を楽しんだり優雅に時間を過ごす方が、よっぽど意味のあること。

03.
年齢を重ねた女性の
個性を際立たせてくれる

著名人たちの写真からも、グレイヘアーを主張する彼女たちの魅力が伝わってくるようです(上から女優ヘレン・ミレン、歌手エミルー・ハリス、女優ジェイミー・リー・カーティス)。

04.
大人の女性の気品と
優雅さを演出できる

 

//

Joni Mitchell photographed by Norman Jean Roy for The Cut – http://nymag.com/thecut/2015/02/joni-mitchell-fashion-muse.html#Km60LH:ggn

Posted by Joni Mitchell Fans on 2015年3月16日

ニューヨークマガジンの表紙を飾ったフォーク歌手ジョニ・ミッチェルの姿をみれば、その優美で力強い姿に思わず見惚れてしまいそう。白髪を携えた女性の気品が感じられるでしょう。

05.
人工的には表現できない
もっともナチュラルな色だから

これまで、色々な髪型やカラーを試してきた人にとって、白髪でいることは、一見「ヘアースタイルを楽しめない」と考えがち。しかし、白髪を自身の魅力のひとつとして、自ら取り入れていることがわかるでしう。

06.
「美しさ=若さ」という
固定概念を覆す


白髪を欠点として隠し続けるよりも、個性として自信に変えてしまう方がずっと楽。そもそも白髪をあえて活かすことで、他人と違う自分だけの美意識を持てるのかもしれません。美しさの固定概念なんて、あってないようなものですから。

日本人の黒髪から白髪に変わるのは、欧米人のグレイヘアーに比べてギャップ幅が大きいのは当然。ですが、それよりも女性が年齢を重ねても、自分の自然なままのヘアスタイルを個性として捉え、年齢を受け入れながらオシャレを楽しんでいる。

そのことに人生の楽しみ方を教えられる気がしませんか。

 

関連記事リンク(外部サイト)

海外セレブに学ぶ夜遊びメイク。今、ファッション界では、「黒唇」ガールが急増中!?
卵もバターも使わない!?美容と健康をつくる、女性に嬉しい「ロースイーツ」
1910年から現代まで、#1分30秒で紹介するイラン人女性のヘアメイク変遷史

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP