ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットで好かれる有名人 松崎しげる、藤原竜也、ムネリンなど

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ネットにはネット特有の人気者が存在する。現在発売中の『NEWSポストセブンマガジン』の巻頭特集では「ネットで好かれる&嫌われる有名人ランキング」を展開。「好かれる人」の上位には照英や室伏広治、吉田沙保里らがランクインした。

 この、世にも珍しいランキングを作成するにあたって、普段からネットを長時間見ている選考委員10名に協力をしてもらった。ここでは、選考委員の一人、フリー素材モデルとしてハリウッド映画のバナー広告にも使用された経験を持つ大川竜弥氏が選んだ「好かれる人10人」とその理由を紹介しよう。(敬称略)

1:川越達也
【理由】2ちゃんねるコラ画像界で最も愛されている有名人。画像加工ソフトのPhotoshopが公式コラ画像コンテストを開催するほどの人気を誇る。

2:照英
【理由】川越シェフと並び、2ちゃんねるコラ画像界の2大巨頭。汎用性の高さはトップクラス。泣き顔で彼の右にでる者はいない。

3:藤原竜也
【理由】2ちゃんねるで最も愛されている俳優。鬼気迫る演技で台詞は「濁点」つきで表現される「濁点王子」。藤原竜也風に文章に濁点を付けてくれるアプリやジェネレーターも登場した。

4:松崎しげる
【理由】松崎しげるといえば黒、黒といえば松崎しげる。肌の色を強調した、松崎しげるLINEスタンプも登場した。肌の色をRGBにすると「#A55A4A」。ネットでは松崎しげる色と呼ばれている。

5:速水もこみち
【理由】ミスター・オリーブオイル。速水もこみちがもたらしたオリーブオイル経済効果は計り知れない。

6:TOKIO
【理由】男臭い「農業」活動を行うDASH村により、アイドルの新しいジャンルを築いた開拓者。

7:新垣隆
【理由】2014年ネット界を最も騒がせた炎上案件の登場人物にして、マイナスをプラスに変えた数少ない成功者。モデル活動なども含め、彼の“なんでもやる”精神は尊敬に値する。

8:ムネリン(川崎宗則)
【理由】海外で活躍する、数少ないネットで好かれる有名人。イチロー選手への愛とユーモア溢れるキャラクターから、アメリカでもファンが多い。

9:山本昌
【理由】日本プロ野球界最年長選手であり、全力で挑戦し続ける姿勢にファンが多い。アンチがいない有名人ランキングで常に上位にランクインする。

10:森翔太
【理由】日本を代表する若手クリエイター。仕込みiPhoneを筆頭に、唯一無二の作品を生み出している。彼の人柄と独特のヘアスタイルが多くの人に愛されるポイント。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ネットから紙への挑戦 『NEWSポストセブンマガジン』刊行
「オヤジvs若者」他 ネットの意見の対立構造を雑誌で紐解く
ネットで好かれる有名人 ネットウォッチャーが選ぶ10人とは

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP