ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この恋間違いなし!一途な男性を見分ける「11のポイント」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

不思議なもので、自分が幸せを感じているときほど、なぜか不安な気持ちがどこかについて廻るもの。好きな人にいつまでも好きでいてもらいたい。飽きられるのが怖い・・・。

不安な気持ちをどこかへ吹き飛ばしてくれるのは、彼からの愛情に他なりません。だから彼の気持ちを「信じたい」ワケで。遊ばれている?それとも本気?こんな姿勢で接してくれる彼なら大丈夫。

01.
過去の恋愛を隠さない

普通は過去の関係なんて持ち出さないし、聞かれない限り自分から話をすることもないでしょう。でも、いまの恋愛に正直だったら、隠す必要もないのかも。聞かれれば素直に答えられる人は、目の前のあなたに真っすぐだから。

02.
好きな人にも遠慮なし
相手に流されない

好きな人が言っていることが、必ずしも正しいわけではありませんよね。価値観の違いはあって当然なのに。そこを同じようなフリだけして行動することは、結果的に相手に失礼にあたるのではないでしょうか。

03.
流行り?それよりも
自分だけのこだわりが大事

靴や鞄、洋服など気に入ったものへの愛着がある男性、長く使い続けることができる男性ほど、女性に対しても誠実に接してくれるもの。決して女性をモノとして見ているのではありません。モノの扱い方で男性の思考が見えてくるということ。

04.
ツンデレOK!自分の嫌な面を
見せてもガッカリしない

究極、あなたの嫌な面を見ただけでガッカリするような相手なら、それは本気で好きではなかっただけなのでは。

05.
素直さは武器です!
自分の非を認められる

自分のミスや過ちって、なかなか認められないものですよね。恋愛でも一緒ですが、口論やケンカで熱くなる場面で、自分の非を認められる人はやっぱり、信頼できる相手だと思うのですが。

06.
短絡的にカラダの関係
ばかりを求めてこない

本気で恋した女性には、短絡的に理性を失うような態度には出ないはずです。真剣な関係を望んでいればその分、誠実さを素直にアピールしたい気持ちで接してくれるはずだから。

07.
一緒に成長していく
可能性を感じる

ひとつの目標に向かって達成する喜びを、ふたりで味わいたい。ともに励んで一緒に成長していく過程を、喜びに換えられる相手なら、きっとあなたの恋はいつまでも長続きできるでしょう。

08.
たとえ30分だけでも
自分の時間を工面する

仕事を理由にするのは簡単、それでも時間を工面してあなたとの時間を作ってくれる人。「疲れていても」「たとえ30分でも」そんな気持ちで駆けつけてくれる彼なら、あなたをきっと大切にしてくれますね。

07.
自分の発言に責任を持っている

本当に誠実な人の言葉には、それ相応の重みがあるものです。いい加減なことを口にして、守れない約束をする人とどちらが誠実に思うでしょう。

08.
あなたの好きなものを
積極的に好きになってくれる

「類は友を呼ぶ」という言葉があります。これは人間の心理に基づいた行動で、人は似たものを感じると惹かれあう習性(類似性の法則)があるそう。一緒にいる間に、彼もあなたの好きなものに共感するようになってきたなら・・・。恋愛においてもこの法則は鉄板です。

09.
仕事のストレスを
恋愛に持ち込まない

仕事でも日常生活でもストレスはたくさん溜まるものです。そのストレスをあなたにぶつけることなく、ちゃんと自分で発散できる方法を自分なりに持っているかどうかは大切ですよね。あなたとの時間にイライラは持ち込まない男性は、いつまでも優しい人。

10.
男友達を積極的に
紹介してくれる

自分が大切にしている恋人を誰かに紹介したいと思うのは自然な気持ちですよね。あなたのことを友達に紹介して周るようなら、きっと彼のご自慢ということでは。

11.
会話が面白い人ではなく
話をきちんと聞いてれる人

会話が弾む話し上手な相手はもちろん楽しくしてくれます。でも、もっと必要なことはあなたの話をじっくり聞いてくれることでは。小さなことでもちゃんと覚えていてくれる人がいますよね、それができるのはしっかり聞くことができるから。

12.
自分の気持ちを
言葉で説明をしてくれる

その人の誠実さの度合いを計るのにやっぱり大事なのは言葉です。「言わなくても察してくれる」なんて、やっぱりどこかおかしい。言うべきことは言葉にして伝えてくれないと。

関連記事リンク(外部サイト)

あなたは大丈夫?長続きするカップルが絶対にやらない「13のコト 」
ルックスよりも「意外性」が大事?男性が思わず、惚れてしまう女性「12の特徴」
男女ともに好感度抜群。ポジティブな女性が実践している「15のコト」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP