ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気占い師が提案「8.1秒バズーカー」に改名で一発屋回避

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、もはや予約することが困難な占い師キャメレオン竹田。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)で若手芸人の悩みに答える「開運!ネタ見せ風水館」でも話題の彼女が、旬の有名人の未来を予測するシリーズ「あの人のこと“きゃって”に占っちゃいました」。今回は、目下ブレイク中のお笑いコンビ・8.6秒バズーカーを占ってもらいました。

 * * *
──今回は「ラッスンゴレライ」のリズムネタでブレイクしたお笑いコンビ・8.6秒バズーカーについて占っていただきたいと思います。いきなりですが、このコンビは一発屋になってしまいそうですか?

竹田:このままでは一発屋ですね。

──やっぱり!

竹田:今年は田中シングルさんのほうの運気がすごくよくて、だからこそブレイクできたんでしょうね。相方のはまやねんさんは、田中さんに乗っかってる状態です。

──ネタを作っているのは田中さんなので、まさにそのとおりですね。

竹田:ホロスコープを見ると田中さんのほうに「ラッパを吹く」というキーワードが出てるんですよ。「ラッスンゴレライ」って、言ってみればラッパを吹くような感じで話してるネタじゃないですか。だから、バッチリなんです。

──なんだかすごくいい感じで、一発屋にはならなそうな雰囲気ですが…。

竹田:でも運気がいいのは今年1年ですからね。来年になると落ちてきちゃう。

──では、一発屋で終わらないためにはどうすればいいのでしょうか?

竹田:田中さんの星には、「ラッパを吹く」以外にも音楽関連の要素がたくさん出ているので、やっぱり音楽系のネタを続けたほうがいいような気がします。「ラッスンゴレライ」をやるにしても、たとえばピアノの弾き語りにしてみたり、クラシックにしてみたり、たくさんのパージョンを作るのもいいと思いますよ。いろんな国の言葉でやって、世界発信していくのもいいですね。とくに中国語はよさそうです。

──世界展開を狙うわけですね。

竹田:そうですね。あとホロスコープ的には、治療効果が期待できそうなんですよ。

──治療効果?

竹田:「癒やし」ですね。リズムネタを使って健康増進を図るとか、そういう研究をするといいですね。たとえば、エクササイズに取り入れるといいかもしれないですね。

──なるほど。でも、先輩芸人なんかは、リズムネタよりも漫才をしっかりやったほうがいいなんてアドバイスをしていますが、どうなんでしょうか。

竹田:うーん、ホロスコープ的には2人ともトークは微妙っぽいですね。残念ながら話がまとまらないタイプ…。リズムネタをやってなければ、今みたいな状況はないわけですから。むしろリズムネタに救われたという感じだと思いますよ。

──ちなみに、「8.6秒バズーカー」というコンビ名なんですが、どうも覚えにくくて「ラッスンゴレライ」がコンビ名だと思っている人も多いみたいなんですよ。もし「ラッスンゴレライ」っていうコンビ名だったらどうだったんでしょうか?

竹田:「ラッスンゴレライ」だと18画なんですが、こっちのほうが金運もいいし、人気もアップしますね。そういう意味では「ラッスンゴレライ」っていうフレーズそのものが画数的にすごくよくて、ネタとしても大正解なんです。ただ、この画数だとモテ度が高まって、恋愛系のスキャンダルに巻き込まれる可能性が高いので、そこは気をつけたほうがいいですね。

 あと、コンビ名としては「8.6秒バズーカー」ではなく、0.5秒減らして「8.1秒バズーカー」にすると、運気がアップしますね。営業力もアップしますし、なにより、周りから大切にされるようになって、いろんな番組に呼ばれるようになります。「8.1秒」なら一発屋で終わることなく、人気はこれからも続きそうです。

 とにかく、「8.6秒バズーカー」のままでは一発屋になっちゃいそうなので、コンビ名を「ラッスンゴレライ」か「8.1秒バズーカー」に変えたほうがいいですね。

 * * *
 初の単独ライブも大成功となった「8.6秒バズーカー」。いまのところはまだ人気も大丈夫そうだが、危なくなったらぜひとも「8.1秒バズーカー」に改名していただきたいものです!

【プロフィール】
占い師、作家、イラストレーター(画家)。株式会社トウメイ人間製作所代表取締役。
西洋占星術とタロットカードの占い師で、作家・イラストレーターとしても活躍し、自著の本文中のイラストや、タロットカードのイラストもすべて自分で手がけている。テレビ・ラジオ出演、雑誌連載のほか、占いアプリも複数監修。著書合計14冊、タロットカード1セット、タロットDVD1本。『「レッツ!タロット」マスターDVD』(㏍ヴィジョナリ―・カンパニー)、『レッツ!タロット』(㏍ヴィジョナリ―・カンパニー)、『当たりすぎて笑える!星座★誕生日占い12星座シリーズ』(主婦の友社)、『スマホでかんたんホロスコープ占星術チョー入門』(KADOKAWA)、『22枚のカードで毎日がうまくいくタロット占い』(KADOKAWA)など。
公式サイト:http://chamereontakeda.com


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ラッスンゴレライの8.6秒バズーカー 1日16本仕事も月収8万
ラッスンゴレライの人気を受けてオリラジを再評価する向きも
一発屋芸人会で「次は彼ら…」と8.6秒とクマムシ心配する声

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP