ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

指ざわりで絵の具を調合!?全盲の画家が描く「カラフル」な作品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

85singo_blind-painter-john-bramblitt-8

テキサス州在住の画家、ジョン・ブランブリッツさんのカラフルな作品には驚くべき真実が隠されている。実は彼、全盲なのだ。

色、形、輪郭は一切見えないという彼、なぜこんなにも美しい絵を描くことができるのだろうか?

85singo_blind-painter-john-bramblitt-3

85singo_john-bramblitt-7[2]

85singo_blind-painter-john-bramblitt-5

29歳で失明

生まれつき脳に障害があり、てんかんを起こすことの多かった彼は、幼少時代を家の中で過ごすことが多く、絵を描くことが大好きだったのだそう。

病弱だった中、必死に勉強を続けて29歳の時に大学に進学。しかし、入学からわずか1年、てんかんの合併症により失明してしまった。当時は、夢も人生も終わりだと落ち込んでしまったようだ。友達や家族との繋がりも感じづらくなり、どんどん孤独を感じるように。

画用紙に触れることで
心が安らいだ

そんな彼にとって、昔から慣れ親しんだ画用紙に絵をかくことは、全ての不安を忘れられ、気持ちを落ち着かせることのできる唯一の方法だったのだとか。たとえ見ることができなくても、描きつづけることで徐々に明るさを取り戻していったのだそう。

手の感覚で
形や色がわかるように

85singo_slideshow_2

絵を通じて、次第に人々との触れ合いを取り戻していった彼は、徐々に手の感覚でその色や形を判別できるようになっていった。

「それまで目を頼りにしていた作業を、手でできるようにしていった。画家が盲目になった時に、必要なことは2つある。キャンバスの位置を把握することと、色を判断して使う方法だ」

彼のスタジオにある道具の全てには点字がふってある。さらに驚くことに、彼は指で絵の具に触れることでその色を判別することができるそうだ。

85singo_John Bramblitt Tutt'Art@ (38)

85singo_blind-painter-john-bramblitt-1

85singo_John Bramblitt Tutt'Art@ (19)

85singo_blind-painter-john-bramblitt-2

85singo_blind-painter-john-bramblitt-16

85singo_blind-painter-john-bramblitt-7

85singo_John Bramblitt Tutt'Art@ (28)

85singo_blind-painter-john-bramblitt-10

85singo_John Bramblitt Tutt'Art@ (42)

85singo_blind-painter-john-bramblitt-11

85singo_John Bramblitt Tutt'Art@ (60)

85singo_blind-painter-john-bramblitt-12

85singo_John Bramblitt Tutt'Art@ (2)

85singo_blind-painter-john-bramblitt-13

85singo_John Bramblitt Tutt'Art@ (75)

85singo_blind-painter-john-bramblitt-14

85singo_John Bramblitt Tutt'Art@ (65)

85singo_blind-painter-john-bramblitt-8

「最初の絵を描いた時、だれにもぼくが盲目だなんて話さなかった。罪悪感があったんだ。盲目だからということで芸術を見る視点に影響を与えたくなかった。人はひとつのものをそれぞれの視点で見ている。20人いれば、20通りの見え方がある。それは素晴らしいことだと思ってる」

大学時代、盲目になった後に知り合った現在の妻、ジャクリーンさんへ贈った肖像画や、その間に生まれた子どもの絵も描いているがそのあまりの再現性に周囲は驚くばかりだという。

現在は、視力に頼らずに絵を描く方法を教えるため、先生としても活動しているそうだ。

85singo_Menick-blind-painter-article-8

85singo_1427991693-6fd33470dea458ab90e18c964caa6eb9-600x380

85singo_enhanced-2810-1428518314-7

85singo_slideshow_1

絵描きが視力を失うと聞くと、誰もが「致命的だ」とイメージしてしまいそうなもの。しかし、そんな逆境を超えて描かれたカラフルな絵の数々。・・・単純にめちゃくちゃかっこいい!

Licensed material used with permission by John Bramblitt

関連記事リンク(外部サイト)

【芸術は爆発だ!】天才・岡本太郎が遺した「56の名言」
「Daft Punk」のDNAが生んだデタラメ日本語ポップスバンドと、映像作家「ShiShi Yamazaki」のコラボが強烈
雨の日になると浮かび上がる、撥水効果をつかったストリートアートが世界中で流行ってる!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。