ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甥姪多すぎ男 10歳以下は全員「ジバニャン」と呼び混乱回避

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのは、デパート勤務のご主人(35歳)。奥様(38歳)のご両親が子だくさんです。

 * * *
 義父母には7人の子供がいて、女房は4番目です。先日、義父の喜寿のお祝いで子供たちと孫が集まったんですが、うちの子供3人を含め、孫の数が何と26人! とても全員の名前を覚えられない義父は「オイッ、そこの孫、何年生だ?」「はい、キミのお父さんは誰か指差してみろ」。義父の場合は皆、笑い流してくれますが、僕の場合はそういうわけにもいきません。かといって、皆の前で「キミの名前、何だっけ?」なんて聞くわけにもいかず……。

 そうだ!「10歳以下の子は手を挙げて」。半分ぐらいの手が挙がりました。「『妖怪ウォッチ』が好きだと思うから、皆のこと、“ジバニャン”って呼ぶね。10歳以上の男の子は(主人公の)“ケータくん”、女の子は“フミちゃん”だ」。「ハーイ!」。

 よ~し、これで大丈夫! 女房が一人の男の子に「来年は小学校ね」と話してるので「ジバニャン、小学生なんだ?」と横から話しかけると「そうだよ!」。上手くいった!

 続けて隣にいた子に「ジバニャンは小学何年生?」と聞くと「パパ、僕は11歳だからケータくんだろ!」。あちゃー、自分の息子に間違って話しかけちゃった僕。もう訳わかんないよ!

※週刊ポスト2015年4月17日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
妖怪ウォッチ・ジバニャンのキャラ弁 頑張るべきは額のライン
片岡愛之助 変身ヒーロー、オネエの官僚役の次は妖怪の声優
秋祭りの夜店での『妖怪ウォッチ』 子供だけでなく大人も虜に

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP