ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

弟子入りしてみたい社長TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫


サイバーエージェントが同社の役員や子会社社長への「弟子入り採用」をスタートし、話題に。この制度は、就職活動中の大学生が対象であり、一般ビジネスマンの参加は難しいが、身近なサービスを生み出した経営者や憧れの社長がどんな1日を過ごしているのか、気になる人もいるのではないだろうか。そこで、叶うことならば、その仕事ぶりを1日そばでみてみたいと思う日本の経営者は誰か、20~30代の働く男性200人にアンケートを実施した。

【もっと大きな画像や図表を見る】

〈1日カバン持ちしたい経営者TOP10〉
(1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)
1位 孫 正義(ソフトバンク)310pt
2位 高田 明(ジャパネットたかた) 137pt
3位 三木谷浩史(楽天) 107pt
4位 新浪剛史(サントリー) 68pt
5位 柳井 正(ファーストリテイリング) 58pt
6位 藤田 晋(サイバーエージェント) 45pt
7位 御手洗冨士夫(キヤノン) 44pt
8位 宮坂 学(ヤフー) 40pt
9位 松本 大(マネックス証券) 38pt
10位 見城 徹(幻冬舎) 37pt

様々な業界の経営者がTOP10にランクインするなか、発言がたびたび話題となる通信業界の風雲児・孫 正義氏がダントツの1位となった。以下、2015年1月に退任し社長の座を息子に譲った高田 明氏や、インターネットサービスをけん引する三木谷浩史氏が続いた。それぞれの経営者の「仕事ぶりをみたい!」と思う理由は以下の通り。

【1位 孫 正義(ソフトバンク)310pt】
「買収案件をどうやって決めているのか興味があるから」(39歳)
「大胆なリスクテイクと大胆かつ緻密な事業戦略。将来化ける事業を見通す千里眼。ただただ尊敬に値する」(39歳)
「とにかくスピード速くほかの人とは違う成功哲学をもっていそうだから」(32歳)
「考え方がクリエイティブだから」(24歳)
「どのように社員を使っているか知りたい」(30歳)
「雰囲気が明るくていいから」(35歳)
「貧乏から金持ちになれた方だから尊敬する」(36歳)
「彼は、まさに富豪の鑑だから」(28歳)

【2位 高田 明(ジャパネットたかた) 137pt】
「なぜ還暦を過ぎても元気なのか」(38歳)
「プレゼンテーションが上手だから」(29歳)
「コミュニケーション研修の講師として来てほしい」(26歳)
「どんなテンションで仕事されているのか」(37歳)
「テレビでは明るいけど実際どうなのか」(29歳)

【3位 三木谷浩史(楽天) 107pt】
「手堅い仕事をしてそうだから」(39歳)
「普段見せない厳しさがあると思うので」(34歳)
「英語で指揮をとっているという報道があるので、どういう状況なのか知りたかった」(39歳)
「常にどのようなことを考えているか見学してみたい」(31歳)
「どのような手法で成功を収めたのか、また仕事内容を見てみたい」(36歳)
「向上心の塊。見てみたい」(26歳)

【4位 新浪剛史(サントリー) 68pt】
「経営の仕方をおぼえたいから」(36歳)
「ヒット商品やサービスを多数出しているから」(33歳)
「コンビニ業界を革新したアイデアマンだと思ってるので」(29歳)
「身近なコンビニエンスストアであり、ローソンの躍進に一役買ったと思うから」(35歳)

【5位 柳井 正(ファーストリテイリング) 58pt】
「日本一の会社だから」(35歳)
「乗っている会社だから」(28歳)
「多くのことが学べそう」(29歳)
「学校の先輩だから」(39歳)

孫氏には、先見の明の秘密に加え、ボーダフォン・ジャパンやスプリントの買収、また昨今取り沙汰されているTモバイル買収の可能性など、大型案件を仕切ってきた交渉術を間近にみたいという声が寄せられた。高田氏には、社長退任後も続けているテレビ出演での印象が強いようで、「プレゼン力」を学びたいという声があがった。また、新波氏がCEO時に「黄金チキン」がヒットし営業増益を達成するなど、ローソンでの実績を評価する声も多数上がった。

6位以下にランクインした経営者について特徴的なコメントを抜粋すると、8位にランクインした宮坂氏には「(ヤフーのサービスを)一番使用してるから」(37歳)、「以前TVでその会社が紹介されており興味を持ったから」(28歳)という声が。また、幻冬舎を設立し芸能人との人脈も豊富な見城氏(10位)には、「カリスマだから」(35歳)とその生き様に憧れる人からの票が入った。

偉大なる経営者の仕事ぶりを間近に見る機会、どこかにないものですかね。
(R25編集部)

弟子入りしてみたい社長TOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

孫氏ツイッター放置で憶測飛び交う
ジャパネットが恋チュン動画公開
経営者 家電業界再興を孫氏に期待
社長に多い名前は、佐藤、誠!?
バイト出身社長の出世エピソード

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP