ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年間600杯を食べるラーメン評論家「今、東京で食べるべきラーメン」語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。4月10日のオンエアでは、「今、東京で食べるべきラーメン」を紹介しました。

日本の国民食として愛されている「ラーメン」。そんなラーメンを年間600杯も食べ、ラーメン評論家としてラーメン専門番組まで担当する、ロックバンド「サニーデイ・サービス」のベース、田中貴さんが登場しました。なんとプライベートで製麺所へ見学に行くほどのラーメン好きだとか。

ラーメンの激戦区といえば東京。オンエアでは田中さんに、4月からの新生活で東京に来た人のために、ラーメン初心者が行くべきラーメン店を教えていただきました。

■まずは有名チェーン店の味を知る
「一風堂」「神座」「天下一品」など、おいしいチェーン店を食べてみることから始めるのがオススメ。何事もまずは基本から。

■ラーメンの「ルーツ」を知る
チェーン店を一通り味わったら、ラーメンのルーツを知りましょう。
荻窪「春木屋」、渋谷「喜楽」、永福町や東池袋の「大勝軒」、千駄ヶ谷「ホープ軒」など、今のラーメンの原型とも言われる伝説的なラーメンの味を知りましょう。田中さんも今でもよく行くそうです。

■田中さんがオススメする東京で食べるべきラーメン
ここまで来たら、通のラーメン屋に行ってみましょう。田中さんがオススメするのは下記の4店。

・西新宿五丁目「製麺rabo」
なめらかでプルンプルンとした柔らかめの麺が特徴。
「通ぶって、食べたことない店でも『固めで』とか言う人がいるけど、本当にいっぱい食べていると、柔らかい麺のうまさに気づくときがあるんですよ」

・八幡山「五稜郭」
函館塩ラーメン。函館のシンプルな豚骨の澄んだスープで、本当のオリジナルの函館ラーメンが食べれる。
「函館の老舗の味をやっているがために地味すぎます(笑)。でも、そのシンプルさが本当においしいです」

・両国「シマシマトム」
牛骨・牛スジラーメン。コラーゲンたっぷり。お店も小じゃれている。
「牛スジがとにかくトロットロでうまい。ワインとかちょっと飲めるので、つまみながらでも。牛骨・牛スジラーメンは珍しいので、ここは貴重なお店です」

・六本木「桃山」
山形の冷やしラーメンなどをアレンジ。日本蕎麦と中華麺が選べる。
「港屋みたいな辛いつけ蕎麦が中華麺であったり、これが今500円です。めちゃくちゃお肉が入ってます。僕2杯食べちゃいました(笑)」

どの店も魅力的な田中さんオススメのラーメン店。初心者から上級者まで満足できそうなお店ばかりなので、この週末にラーメン店をハシゴしてみてはいかがでしょうか?

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP