ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インスタントコーヒー「1か月で飲み切り」ほか美味さのコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今、世間は空前のコーヒーブームだ。社団法人全日本コーヒー協会の調査によると、一人1週間当たりの杯数は、1983年の8.6杯から2012年には10.73杯と、日本人のコーヒー飲用数は年々、増加している。新進のカフェも続々と誕生している一方で、“うち飲みコーヒー”の需要も根強い。自宅でも香ばしいドリップコーヒー、といきたいところだが、コーヒー豆高騰や手間や時間などから、インスタントコーヒー派も多いのではないだろうか。

 そこで、安くて手軽なインスタントコーヒーを美味しく飲むコツを、日本インスタントコーヒー協会事務局の秋森雅世さんに聞いた。

 実は、インスタントコーヒーの特長は意外と多い。保存安定性に優れる、器具が必要なく簡単に楽しめる、コーヒーかすがでない、誰でもいつでも一定の香味を楽しむことができる、アイスコーヒーなどいろいろな飲み方に対応しやすい、おかしなどの材料に使いやすい――などだ。

「レギュラーコーヒーの保存は未開封で1年~1年半、開封後で1~2週間なのに対し、インスタントコーヒーは未開封で3年間、開封後も1か月保存ができます。コーヒーメーカーやドリッパーといった器具も必要なく、お湯を注ぐだけで手軽ですし、ゴミの処理の必要もありません。

 レギュラーコーヒーでは、抽出速度やタイミング、豆の煎り方などによって味が変わってきますが、インスタントコーヒーは、いつ誰が入れても安定した味で飲むことができます。また、水分を含まずパウダー状に濃縮されているので、ミルクをたっぷり入れて飲んだり、好みに合わせて調節できます。ジンやウォッカ、ブランデーなどに直接溶かすことができ、カクテルに入れて楽しむこともできます」(秋葉さん、以下「」内同)

 手軽なインスタントコーヒーだが、美味しく入れるための肝は、「臭いや味の無い水」と「温度」にあるという。

「ミネラルウォーターは、インスタントコーヒーに閉じ込められた味や香りを素直に引き出す、軟水がおすすめです。水道水の場合、水の味は地域によって違うので、軽く沸騰させてカルキ臭を取ったり、強いカルキ臭やカビ臭、鉄味のある場合は家庭用の浄水器で除去するといいですよ」

 他には、いつでも同じ味を楽しむために、粉の量と入れる湯の量を好みの濃さで一定に保つこと。ベースは140ccのコーヒーカップに2gが目安とされているので、ここを基準に好みの濃さに調節するといい。その際、乾いたカップを使うのもポイント。水滴で溶けたコーヒーは固まってお湯を注いだ際に溶けにくくなるため。湯の温度は、ぬるすぎない温度で目安は80度以上で。クリーミングパウダーやミルクなどは、最後に入れること。

「ミルクにはたんぱく質が含まれているので、コーヒーの酸で固まってしまいます。お湯の温度がある程度下がっていれば大丈夫ですが、最後に入れる方がいいでしょう」

 インスタントコーヒーをいつまでも美味しく飲むためには、保存状態も大事だ。乾燥や湿気を嫌うためしっかりとキャップすることだが、そこにも意外なポイントがあった。

「開封時には、フィルムは縁の部分を残しながら、ナイフなどで完全に切り取っていただくのがいちばんです。瓶とキャップに隙間ができず、蓋がぴったり閉まって湿気を防ぎます。よく皆さん手で適当にフィルムを剥がしがちですが、一部だけ剥がすと、蓋を閉めた時に段差ができてしまい、瓶とキャップに隙間ができてしまいます。一部だけ空けても、全部切り取っても、中に空気が入る分は変わりません。それよりは隙間を作らないようにしっかり閉めて保存するようにしてください」

 約1か月で使い切って飲むのも、美味しく飲むコツだ。大きな瓶を買って、何ヶ月も使うのは避けた方がいいという。長期間保存し、「コーヒーの粉が白っぽくなったがかびが生えているのでは?」「黒く固まっているが飲めるか?」などの問い合わせも多いという。白く見えるのはコーヒーのカフェイン成分が表に出てきたものが白く見えるという。そうなったコーヒーは美味しくなく、さらに進むと固まってしまうので、1か月程度で飲み終える量を買うようにしたい。

 最後に、コーヒーと組み合わせたら美味しいメニューを教えてもらった。スパイス系なら、シナモンやジンジャー。フルーツ系は、バナナやオレンジ、レモンといった柑橘系。お酒は、ウィスキー、ラム、ブランデー、リキュールなど。他には、チョコレートシロップ、抹茶もおすすめだという。

「バナナとミルクを入れてシェイクしてバナナコーヒースムージーのように飲むと腹持ちもいいですよ。夜でしたら、コーヒーにウイスキーやブランデーを入れたり、そこへお好みでミルクや甘みをプラスしていただいても美味しいです。ホットコーヒーに、シナモンや切ったジンジャーを浮かべたり、すり下ろしても。甘いのがお好きでしたら、チョコレートシロップやミルクを一緒に入れてカフェ・モカ風味や、お抹茶とミルクを入れて抹茶ミルクコーヒーにしても美味しいですよ」

 意外とバリエーション豊富なインスタントコーヒー。経済的で手軽で美味しいなんていうことなし!? さっそく好みの飲み方を楽しんでみてはいかがだろうか。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
進化するインスタントコーヒー 女性が牽引「短時間で本格的」
川島なお美が実践したコーヒー腸内洗浄 美肌効果やがん予防も
袋麺を美味しく作る技「多めの湯でゆでる」「麺は別にゆでる」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。