ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この国でヒップホップができるとき——OMSB、Bim出演のドキュメンタリー映画「THE COCKPIT」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OMSB(SIMI LAB)とBIm(THE OTOGIBANASHI’S)の2人のコラボレーションをメインのテーマにしたドキュメンタリー映画が公開される。

監督は初の劇場公開作『Playback』(村上淳主演)が各方面で話題を呼んだ三宅唱。映画の名前は『THE COCKPIT』。

SIMI LAB、そしてソロとしての活動も、ラップはもちろん、ビートメイカーとしてもその才能を発揮する、OMSB。SIMI LABをリリースするレーベル〈Summit〉のレーベル・メイトでもあるヒップホップ・ユニット、THE OTOGIBANASHI’Sから、ヒップホップ・シーンのみならず、ファッション・シーンでも注目を集めるBim。このふたりの日常=楽曲制作にフォーカスしたドキュメンタリー映画だ。

本作品は、監督の三宅唱が曲の共同制作を2人に依頼し、2日間のその過程を記録。本作のなかでしか聴けない曲「Curve Death Match」を完成させる模様をドキュメンタリーとして納めている。

遊びなのか仕事なのか表現なのか、その狭間を自由に動く彼らの制作風景が垣間見れる貴重な映像でもある。

『THE COCKPIT』は2015年5月30日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開。
(河村)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP