ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』 女神“ヘスティア”が『niconico』で異常な人気に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月よりスタートしたTVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』。ライトノベル原作の通称『ダンまち』であるが、現在作品に登場するキャラが『ニコニコ静画』で大変な人気になっているようである。

ヒロインの一人である女神“ヘスティア”の声を担当する水瀬いのりさん(‏@inori_minase)は4月4日テレビ放映の直後『Twitter』にて




結局見ちゃった…壁]ω・)
見てくれた皆様ありがとうございましたー!楽しんでもらえたかな?
ヘスティアどうだったかな?
これからどうぞよろしくお願いします!

とツイートしていた。

そのヘスティアが絵師の創作意欲を刺激しまくったのか、イラストが次々と『ニコニコ静画』に投稿され、ランキング上位を占領している模様。

参考:『ニコニコ静画』ランキング(ファンアート)
http://seiga.nicovideo.jp/illust/ranking/point/hourly/g_fanart[リンク]

投稿されたイラストのコメントは
「ランキング占領してて草」
「ランキング神様だらけ」
といったようなものが多数。
「これ異常事態だろwww」
と、この事態に対して『ニコニコ』ユーザーは驚いている模様である。今後放送が続くにつれ更なる人気の上昇が予想されるが、果たして……。

※画像はTVアニメ『ダンまち』公式サイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP