ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画 2015/4/10~】 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!-最終章-』『新選組オブ・ザ・デッド』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今週公開の怖い映画をご紹介します。今週は色モノオカルトシリーズの最終章と色モノゾンビ映画が公開です!

カルト的人気を博す、白石晃士監督の『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズ。投稿された怪奇現象の真相を追うフェイクドキュメンタリーなのですが、フェイクドキュメンタリーの枠すらも逸脱したブッッ飛んだ展開と、一癖も二癖も三癖もある登場人物たちの魅力にとりつかれる人が続出。その人気からニコニコ生放送でも幾度となく上映されていますが、毎度監督自身が降臨するなどしてニコ生史上最大の盛り上がりを見せる作品とも言われています。そんな『コワすぎ!』シリーズがついに完結? 前作『史上最恐の劇場版』から続く『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!-最終章-』が今週より公開! 渋谷アップリンクにて最速上映となりますが、全国の劇場でも公開される……はず! 公式Twitterなどでの続報をチェックしておくとよいかもしれません!

そして、こちらも個性際立つ作品です。バナナマンのセイウチ人間……いやいや、バナナマンの日村さんが主演する幕末ゾンビ映画『新選組オブ・ザ・デッド』。日村さん演じる主人公“屑山下衆太郎(くずやま げすたろう)”が徐々にゾンビになってしまうんですが……予告編見る限り日村さん、なかなかどうして、ゾンビメイク似合ってます。こちらは当日でも鑑賞料金1500円というお得価格。サンボマスターによる主題歌『生きて生きて』に「死んでるやんけ!」と心のなかで盛大に突っ込みつつ、是非劇場でお楽しみください。

それでは今週も行ってらっしゃい!

予告編動画とリンクが表示されない方はこちら

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!-最終章-』 4月11日公開


<ストーリー>
『史上最恐の劇場版』での出来事から一年半後。異世界に飲み込まれた工藤と市川は、今もまだ行方不明となっている。そしてそれと同時に、突如新宿の上空に出現した“巨人”。政府当局が調査した結果、危険性はないと判断され、現在はその異様な存在を無視して人々は生活を送っている。一方、ひとり現世に残された田代は、“巨人”の謎を解明し、工藤と市川を救い出すために調査を続けていた。そして、都内各所で発見されている不気味な人形が“巨人”に関連していると推測するが、決定的な証拠までは辿りつけずにいた。そんな田代の前に、“ある男”が現れるが……。

上映館:渋谷アップリンクほか
リンク:映画『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!-最終章-』公式サイト
リンク:公式ツイッター

『新選組オブ・ザ・デッド』 4月11日公開


<ストーリー>
ある夜、新選組の名を盾に、放蕩の限りを尽くすお荷物隊士“屑山下衆太郎”は、ばったり出くわしたゾンビに噛まれてしまう。新選組監察方の“山崎烝”らが駆けつけ、棒術の達人である一番組見習い“火藤純”の活躍もありゾンビを捕縛。屑山も救出され一命はとり留めたものの、脈も心臓の鼓動もない死人の状態だった。

一方、輸送中のゾンビに逃げられた武器商人カウフマン商会は、新選組に捕縛されたゾンビを取り戻すために、腕利きの殺し屋“唐人エックス”を差し向ける。徐々にゾンビへと変貌をしていく屑山下衆太郎、迫りくる唐人エックス、時を同じくして、京の町にもゾンビ感染が蔓延し、脅威となりつつあった……。

はたして、生き残るのはゾンビか?新選組か?映画史上ありえなかった夢のバトルロワイアルが始まる……!

上映館:新宿バルト9ほか
リンク:映画『新選組オブ・ザ・デッド』公式サイト

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP